「職場体験」カテゴリーアーカイブ

平成30年度光が丘中学校職場体験!

11月の終わりには、私も卒業生でもある地元の光が丘中学校の2年生を職場体験で受け入れました。

木材を扱う会社なので沢山の木に触れられるようにしています。今回は外壁材にも使う「焼杉」を実際に作る様子も見学してもらいました。

本当は作ってみるともっと楽しいのですが、やはり多少の危険と火の粉で衣類に穴が開いてしまう恐れがあり見送りとしました。

私も合間で木材利用にあたって木の特性(割れ、乾燥、火への強さなど)や環境への貢献といった社会的な側面もレクチャーしました。木育がいつしか木を扱う仕事へ結びついてもらえると嬉しいですね。

最後は恒例で自分の手でカンナからマイ箸作りを体験してもらいました。だんだん手付きが良くなるので、やはり職人は早いうちからだと良いのだなぁと微笑ましく見ておりました。皆さん2日間お疲れ様でした!

上和田中学校2年生職場体験

昨日までの3日間、上和田中学校2年生の生徒さん4名の職場体験を受け入れておりました。
この活動も始めてから何年経つでしょうか。最初の生徒さんはもう良い青年になっているのでしょうね(笑)
今回も現場を見に行ったり、見学会のポスティングを手伝っていただいたりと工務店らしくバリエーション豊かな業務をお手伝いいただきました。
そして、模型を作ろうということになり、前の日に積算の為の仕上げ材の数量拾いで眺めていた図面の住宅の模型を作製にすることにしました。

図面を良く見ていたおかげなのか、思いのほか早く作業が進んでおりました。カッターなど刃物に気を付けながら上手に切り取っておりました。実際のこの建物も機会があればぜひ見に来てほしいと思います。
物づくりの仕事の楽しさが少しでも伝われば嬉しいですね。
3日間、皆さん揃って休み無く元気に体験を終えました。お疲れ様でした!

光丘中学校職場体験

水曜日、木曜日の2日間は光丘中学校2年生の職場体験の受け入れで4名の生徒さんが青木工務店に来てくれました。私も卒業した母校です。
木材にできるだけ触れて欲しいので、恒例のマイ箸づくりも行いました。
日本の杉の木を初めて持つカンナで削り、好みの太さや手触りで仕上げます。最初はぎこちなくても、慣れたら上手になりますね。杉といえば花粉の悪いイメージばかりですが、木材利用と花粉対策と少し話をしました。沢山使って山の環境を整えていきましょう!
お箸は皆で沢山作ったので、家族や友達にプレゼントして下さいね!2日間お疲れ様でした!

上和田中学校2年生職場体験!

昨日までの3日間、大和市内の中学校、上和田中学校2年生の皆さんが青木工務店で職場体験をなされて無事に帰られました。

最後は恒例となっているマイ箸づくりに挑戦しました。
f0070542_19124210

一本一本形が違くとも、自分で作ったマイ箸は愛着が沸きますね。家族みんなの分も作って持ち帰っていただきました。

木に触れる体験を少しでも多く持ってもらいたいですね。お疲れ様でした!

光ヶ丘中学校の職場体験

1月9日、10日と2日間、青木工務店から一番近い中学校になります光が丘中学校から3名の生徒さんが職場体験に来てくれました。光が丘中学校は私の母校でもあります。
f0070542_1535158
折角工務店に来たので、現場にも行ってみました。地元神奈川県の木で建てられた家の香りを感じながら、建物廻りの清掃を行いました。
f0070542_1535272
雨が降ってきているので、午後は会社でお客様にお渡しするノベルティグッズを作成しました。ヒノキチップ、ヒノキ香り袋などを造りました。
f0070542_1535392
2日目はお箸づくりに挑戦です。初めて持つカンナを使い、箸の形に削っていきます。自分たちが使いやすい太さになるまで、あれこれと工夫をしていきます。
f0070542_1535310
家族全員分の箸を造り終えて、職場体験終了です。木という身近にある素材にふれた2日間でした。寒い中お疲れ様でした!