Editor のすべての投稿

工事の裏側④

住まいのコンシェルジュ 第261回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「工事の裏側④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「新しい防火サッシ」についてお話いたします。皆さん消費税増税も気になるかもしれませんが、準防火地域に建築予定の建物に使用する防火サッシが桁外れに価格が上がってきております。次回もお楽しみに。

平成25年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業に採択いただきました

f0070542_18454474
昨年度に引き続き、今年度も国土交通省の事業である「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」に採択をいただきました。これは、規定の計算式でゼロエネルギーとなる住宅に関して一定の補助金を交付するものです。
近い将来、住宅のゼロエネルギー化は一般的になっていくのかもしれません。パッシブとアクティブとバランスの良いエネルギー利用を上手に取り入れて、愛着の湧く「住まい」を実現していきたいと思います。

本日より通常業務再開です

本日より、お盆休み明けで通常業務再開です。
長い休みでしたが、皆様ご協力ありがとうございました。また大変ご迷惑をおかけいたしました。

皆様はどんなお休みをお過ごしでしたか。折角の休みで旅行に行かれた方、暑いので心と身体をしっかりと休ませた方、普通に仕事をしていた方などいろいろだと思います。お盆休み期間も明るいニュース、大きな事故、エジプトでの衝突など気になる問題が沢山ありました。私も旅行だけではなく、改めて気付かされる問題が浮き彫りになった時間が持てました。

気を引き締めて、今日から仕事が再開です。

来週はお盆休みとなります

青木工務店のお盆休みは以下の通りとなります。

8月11日(日)から16日(金)の6日間
※17日(土)より通常営業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、状況によりお盆休み期間も工事が継続する現場もございます。

暑さも本番を迎えております。皆様、体調管理にくれぐれもご留意ください。

木造3階建て②

住まいのコンシェルジュ 第257回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「木造3階建て②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「工事の裏側①」についてお話しいたします。普段の現場からは見えてこない、工事の裏側にはどんなことが起きているのでしょう。次回もお楽しみに。

神奈川区A邸お引渡し!

f0070542_7521487
昨日は横浜市神奈川区で工事をしていました、A邸新築工事のお引渡しでした。
A様とは新築の土地探しからお付き合いをさせていただいておりました。その前から他の会社さんや設計事務所さんと進んだ計画があったのですが、諸事情で計画が中止となった経緯も伺っておりました。
土地を求め、注文住宅を建築する事は今の産業構造から様々な障壁があります。家づくりが良い思い出となるお手伝いが出来るよう、心に誓って取り組んでおりました。
土地探しはハウジングライフラボの加藤さんにお願いをして、設計施工で青木工務店が行いました。
コンパクトで高さの制限が厳しい敷地に、木造3階建てを国土交通省の事業であるゼロエネルギー住宅で計画しました。高さ寸法や空間の抜けにも配慮しました。
f0070542_7521552
建物の断熱性能や省エネ・創エネ機器を駆使しましたが、通風や採光、遮熱といったパッシブ要素も沢山盛り込みました。
そして、南東の窓からのこの眺めが生活をより豊かにさせてくれると思います。横浜港の花火もとてもキレイに見えていました。A様が愛おしく建物を見ていられる姿に、私たちも感動しました。
綺麗に写真撮影をしていただいたので、写真は後日アップいたします。A様、色々と御心配をお掛けいたしました。またお気遣い戴きありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

横浜のA邸

A様とは新築の土地探しからお付き合いをさせていただいておりました。土地を求め、注文住宅を建築する事は今の産業構造から様々な障壁があります。

土地探しはハウジングライフラボの加藤さんにお願いをして、設計施工で青木工務店が行いました。

コンパクトで高さの制限が厳しい敷地に、木造3階建てを国土交通省の事業であるゼロエネルギー住宅で計画しました。高さ寸法や空間の抜けにも配慮しました。

建物の断熱性能や省エネ・創エネ機器を駆使しましたが、通風や採光、遮熱といったパッシブ要素も沢山盛り込みました。

南東の窓からの眺望が抜群です。

平成25年度地域型住宅ブランド化事業に採択されました

私がグループ会長を務めている、JBNと全建総連で構成した神奈川県のグループ、「かながわ200年の家をつくる会」が今期も国土交通省事業である地域型住宅ブランド化事業に採択いただきました!
前年度の実績が認められ(たと思います)、神奈川県を拠点とするグループでは最大の採択棟数をいただくことができました。これでやっとグループメンバーに良い報告ができます。少しほっとしました。
さて、ここからが本番です。グループ皆が寄りよい地域型住宅がお客様にご提供できるように、しっかりと整備をして体制をより充実させて参りたいと思います。

自宅の山の木で家を建てる②

f0070542_2002323
先日、引き上げた原木丸太を製材することになりました。昨日は市川屋さんの製材所、フォレスト津久井に施主のN様と一緒に見学に行って参りました。
f0070542_2015116
丸太の小口に赤いペインティングをして、他の丸太と混ざらないように識別しております。
f0070542_2024178
f0070542_2025962
f0070542_2031711
丸太から柱をつくりました。木材はヒノキです。
f0070542_203382
仕上がりで5寸(約15センチ)程度の太さになるでしょうか。
f0070542_2045265
長い松材はどうしましょうか。
f0070542_2053646
自然な曲がり具合を利用して、タイコ梁にしました。とてもきれいです。
f0070542_2061841
広葉樹のクヌギもありましたので、、
f0070542_207335
厚板に挽いてもらいました。荒々しい木肌がゾクゾクします。カウンター材などに使いたいですね。
これからしっかりと乾燥をさせていきます。使う直前に修正挽きを行い、仕上げます。市川屋さんの皆様、ご協力ありがとうございました。