Editor のすべての投稿

リフォームにおけるプロの視点

リフォーム工事を行う場合、パッケージで「〇〇円!!」となればわかりやすいと思われる方も多いとは思いますが、お客様の家の状況によって必要な部材、そもそも取付の可否などプロが見に行かなければわからないことが多いのでどうしても現場調査は必要になってしまいます。
f0070542_2014494
例えばこの写真です。玄関にカギを付けたい!と考えていたとします。何をしているのかわかりますか?
先ずは、玄関ドアが何でできているか。木なのかアルミなのか。現在付いている金具の色は?ゴールド、シルバー、ブロンズ?そしてこの寸法を取っているのがバックセットの寸法です。金具の中心が揃っていないと、格好が悪いですよね。それとも、気にしませんか?
f0070542_20172948
まだまだあります。これは扉の厚みを計っております。金具によって扉の厚みに対応できるかどうか、確認しなければならないのです。
f0070542_2018303
玄関ドアを交換したい場合。ドアの高さによって天井の照明が干渉してしまうなんてことも。室内でも吊り戸の扉が当たってしまうミスなども起こりやすいのです。
どんなことが起きても良いように潤沢に予算を計上したのならば、バクチみたいなものです。現場調査をする経費と見に行かないでバクチのように一か八かの見積もりと、どちらが良いのでしょう。私は折角伺うのならば、お客様とは別の視点での気付きをお客様に提案したいと考えるのです。

メンテナンスコストを考える⑥

住まいのコンシェルジュ 第223回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「メンテナンスコストを考える⑥」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回の「メンテナンスコストを考える⑦」では一番身近なメンテナンス、設備器具類のメンテナンスについてお話しいたします。次回もお楽しみに!

大相撲富士場所

7日日曜日は富士市のマルダイさんの御招待で大相撲富士場所に行って参りました。
f0070542_842443
新幹線の新富士駅からほど近いばしょにある「ふじさんめっせ」というイベント会場です。富士山もとても綺麗に見えるところです。
f0070542_8434534
とても広い会場ですが、それでもすし詰め状態でした。1500名ほどの来場者が来られているそうです。そういえばお相撲さんの名前は「〇〇富士」という名前の方も多くいらっしゃいますが、ここ富士に大相撲が来るのは30年以上前のことだったそうです。力士の動きに会場がどよめき、歓声が上がります。
f0070542_845596
取り組みの懸賞金には、マルダイさんも多く出しておりました。地域に貢献する企業の鏡ですね。
f0070542_8465572
1月に皆で訪問しましたJBN次世代の会の仲間、鳥坂建築さんも出されておりました。すごいですね。
f0070542_849871
最後の取り組みはもちろん、両横綱です。白鵬と日馬富士には特にオーラを感じます。
f0070542_8505326
「バチィーーン!!」人の体が本気でぶつかり合うと、これだけすごい音がするのだと感じました。
f0070542_84159100
途中で把瑠都関と記念撮影をさせていただきました。取組前の準備が済んでいないにもかかわらず、良い笑顔で写ってもらえました。いうまでもないですが、本当に大きいです。
f0070542_842021
取組後には日馬富士と記念撮影をさせていただきました。荒々しい相撲とは違って、丁寧な口調でお話をされていてさすが横綱の品格というものを感じました。今回も本当に良い思い出となりました。

メンテナンスコストを考える⑤

住まいのコンシェルジュ 第222回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「メンテナンスコストを考える④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回の「メンテナンスコストを考える⑥」はいよいよ室内に入り、浴室、床、壁についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業に採択されました

住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業
住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業

本日、国土交通省より、先月に公募申請を行っておりました住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業の採択決定通知が届きました。
これはリフォームに おける省エネ改修と、それに加えて行われるバリアフリー改修に対して、最大75万円の補助金を受けられるものです。青木工務店ではリフォーム工事にあたっ ては、省エネや将来のバリアフリー化を心掛けた提案を常に心がけるようにしております。具体的にお話を進めているお客様にも朗報です。
公募申請の時に他に提出したものについての可否決定はまだ未発表ですが、こちらも通知され次第、また詳しくご案内いたします。

世田谷区M邸新築工事土地お清め

本日午前中は世田谷区にて工事を行うM邸の着工前に土地のお清めをM様、設計監理の飯塚さんと行いました。

大きな敷地に6宅地が分譲され、その中の一つで工事をさせて戴きます。

f0070542_16182888
土地の4方をお米、お塩、お酒でお詣りし、土地の神様に工事の安全祈願をしました。限られた条件でどれだけ快適な住まいを実現できるか、仕掛けがちりばめられております。完成がたのしみですね。M様、引き続きよろしくお願いします。

メンテナンスコストを考える④

住まいのコンシェルジュ 第221回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「メンテナンスコストを考える④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。
次回の「メンテナンスコストを考える⑤」では、外壁の開口部・窓のメンテナンスコストについてお話しいたします。次回もお楽しみに。

神奈川区A邸上棟!

先週末は横浜市神奈川区で工事中のA邸が無事上棟いたしました。
神奈川区A邸
A邸は木造3階建となっておりますが、一方で法令による高さの制限がとても厳しいので様々な工夫が考えられております。
神奈川区A邸
建物外周部は高耐久仕様とするために基礎コンクリートが高く立ち上がり、逆に内部は室内空間を確保できるようにべた基礎の土間のすぐ上に床を組む予定です。断熱計画や設備配管廻りの計画を入念に行いました。
神奈川区A邸
あえて南側に設けた階段はライトボックスの役割を兼用し、一階廊下の奥までやんわりと光を届けてくれるでしょう。
神奈川区A邸
3階に上がりました。南東の角を開放し、遠くの景色が見渡せて気持ちの良い空間となります。そして南西側計画では想像もできなかった良い景色も確認できました。
A邸はゼロエネルギー住宅という国の補助制度も利用する先進的な住宅のなります。断熱材の強化と太陽エネルギーの利用に加えてパッシブエネルギー要素も多く盛り込みました。
夕方から上棟式、直会とA様よりお赤飯などたくさんいただきました。この先も安全第一で、そしてしっかりと造り上げてお引渡しをいたします。A様引き続き、よろしくお願いいたします。

旭区S邸現場調査

旭区S邸現場調査
旭区S邸現場調査

昨日は天気予報も外れてくれて晴れ間となりました。企画設計の秋田係と現場調査を行いました。
写真の通り、とてもロケーションの良い敷地です。この景色を建物のどこで取り入れるか、あれこれとイメージが膨らんでまいります。
敷地について事前に下調べをしておりましたが、あらゆる疑問などが浮き出ておりました。S様がすぐに担当の測量会社の方に連絡をしていただき、担当者の方と直接色々なお話を伺うことができました。長年の信頼関係がある中で、私たちもしっかりと参加させていただいて良い建物を作り上げたいと思います。天気同様に晴れ晴れした気持ちで作業を終えることができました。