「日常業務」カテゴリーアーカイブ

川崎市木造住宅耐震診断・改修

昨日と今日と午後の2時間、川崎市の木造住宅の耐震化に伴う助成制度を活用できるように指定の講習会に参加をしておりました。f0070542_13531772
昨日は建築士事務所として川崎市木造住宅耐震診断士の講習、そして本日は工務店として川崎市木造住宅耐震改修施工者の講習です。
この講習会は年に一度しか行われない為、以前からアンテナを張っておりました。この講習会に参加をして登録をしなければ川崎市の助成制度を利用する事が出来ません。青木工務店の川崎のお客様も多くおりますので準備をしておきます。地元の大和市と比べて手厚い助成制度となっており、川崎市のお客様にはありがたいことですね。
地方自治体によってこの木造住宅耐震化に関する助成制度は手続きや規模など全く違います。毎回勉強、努力です。

かながわ200年の家をつくる会総会

f0070542_166217
昨日は午後から、国土交通省事業平成24年度地域型住宅ブランド化事業神奈川県採択グループ、かながわ200年のいえをつくる会の総会が行われました。
かながわ200年のいえをつくる会は、全国の工務店組織JBNと、建設労働者組織全建総連を母体とする神奈川県木造住宅協会と神奈川県建設労働組合連合会のグループとなります。地域型住宅ブランド化事業はグループの地域中小工務店に長期優良住宅を建設依頼をするお客様に一定の補助金を給付するものです。
平成24年度は神奈川県内の採択グループでは最大の採択割当を戴き、その後の追加割当も合わせ、30棟の交付申請を行う事ができました。グループメンバーの皆さま、御協力ありがとうございました。
この取り組みで初めて長期優良住宅を手掛けられた工務店もありました。とても嬉しい成果です。今期は皆で更に成果をあげられるように、より活動の充実をして参ります。新たなメンバーの募集をしておりますので、気になる工務店さん、設計事務所さんは事務局の高橋までお気軽にお問い合わせ下さい!
今期は神奈川県の方針により寄り添う形で新たに戦略的な共通ルールを掲げて参ります。まずは神奈川県の山林の事情をより理解出来るように、神奈川県森林再生課の江口さんにお越し戴きお話を伺いました。
f0070542_166228
その後は、JBNと電通の協働プロジェクト、スマートホームプロジェクトのお話を電通の上田部長にお話戴きました。前席から見ていましたが、これまでに無い取り組みにメンバー工務店の確かな反応を感じました。
この会もやる事が沢山です。木材利用ポイントと合わせて皆で取り組んでまいりましょう!

祝!目黒区TTN邸上棟!

f0070542_1005917
目黒区で工事中のTTN邸が2日間かけて建て方作業が終わり、無事に上棟いたしました。
都内の中でも閑静な住宅街の中に、ひときわ存在感のある建物となりそうです。大きな敷地に2つの住宅が、お互いの配慮もしながら暮らしやすい家となっております。
道路から直接吹いてくる風も、上棟をしたこの段階でもとても良く取り入れられていることがわかりました。引き続き工事安全に心がけて進めて参ります。T様、T様、N様おめでとうございます。引き続きよろしくお願いいたします

綾瀬市N邸地鎮祭

f0070542_9595470
昨日は綾瀬市N邸の地鎮祭が行われました。穏やかに暖かく晴れ上がった吉日となり、この先の工事の行き先を表している様です。
コンセプトは明確で、耐震や省エネ性能という基本的な対策の上に、敷地条件を配慮した配置、建物自体のウィンドキャッチ、日射採熱・遮蔽と自然エネルギー利用も容易にできるように建築自体の対策も行っております。
また、試験採用する機器もちりばめられますのでまたこのブログでご紹介いたします。
チームNとして設計、住宅ローンとようやく着工までの道筋が整いました。苦労も報われますね。
昨日建築確認も降りましたので、あとは長期優良住宅の認定を待つばかりです。地域型住宅ブランド化事業のかながわ200年の家仕様となっております。連休明けから着工いたします。見学会も是非お楽しみに!

新入社員歓迎会

f0070542_8413292
土曜日の夜は、会長主催による新入社員歓迎会が行われました。主役はもちろん、藤原です。司会の廣橋の言葉で気付いたのですが、新卒の社員は廣橋本人から5年振りなのでした。私の意識では中途採用の社員も分け隔て無いということなのですね。
皆から可愛がられて沢山の経験を積んで立派な住宅産業を支える技術者になってもらいたいと思います。周りの仲間から有難い教えを沢山もらっておりました。

世田谷区M邸新築工事土地お清め

本日午前中は世田谷区にて工事を行うM邸の着工前に土地のお清めをM様、設計監理の飯塚さんと行いました。

大きな敷地に6宅地が分譲され、その中の一つで工事をさせて戴きます。

f0070542_16182888
土地の4方をお米、お塩、お酒でお詣りし、土地の神様に工事の安全祈願をしました。限られた条件でどれだけ快適な住まいを実現できるか、仕掛けがちりばめられております。完成がたのしみですね。M様、引き続きよろしくお願いします。

神奈川区A邸上棟!

先週末は横浜市神奈川区で工事中のA邸が無事上棟いたしました。
神奈川区A邸
A邸は木造3階建となっておりますが、一方で法令による高さの制限がとても厳しいので様々な工夫が考えられております。
神奈川区A邸
建物外周部は高耐久仕様とするために基礎コンクリートが高く立ち上がり、逆に内部は室内空間を確保できるようにべた基礎の土間のすぐ上に床を組む予定です。断熱計画や設備配管廻りの計画を入念に行いました。
神奈川区A邸
あえて南側に設けた階段はライトボックスの役割を兼用し、一階廊下の奥までやんわりと光を届けてくれるでしょう。
神奈川区A邸
3階に上がりました。南東の角を開放し、遠くの景色が見渡せて気持ちの良い空間となります。そして南西側計画では想像もできなかった良い景色も確認できました。
A邸はゼロエネルギー住宅という国の補助制度も利用する先進的な住宅のなります。断熱材の強化と太陽エネルギーの利用に加えてパッシブエネルギー要素も多く盛り込みました。
夕方から上棟式、直会とA様よりお赤飯などたくさんいただきました。この先も安全第一で、そしてしっかりと造り上げてお引渡しをいたします。A様引き続き、よろしくお願いいたします。

旭区S邸現場調査

旭区S邸現場調査
旭区S邸現場調査

昨日は天気予報も外れてくれて晴れ間となりました。企画設計の秋田係と現場調査を行いました。
写真の通り、とてもロケーションの良い敷地です。この景色を建物のどこで取り入れるか、あれこれとイメージが膨らんでまいります。
敷地について事前に下調べをしておりましたが、あらゆる疑問などが浮き出ておりました。S様がすぐに担当の測量会社の方に連絡をしていただき、担当者の方と直接色々なお話を伺うことができました。長年の信頼関係がある中で、私たちもしっかりと参加させていただいて良い建物を作り上げたいと思います。天気同様に晴れ晴れした気持ちで作業を終えることができました。

日々感謝です

今週も新たな工事計画の引き合いをいくつもいただいております。感謝の気持ちでいっぱいです。昨日は小学校の恩師でもあるO様宅へ伺いました。この先の暮らし方について色々と伺ったうえで、今ある建物をどうするか、可能性と今後のことをいろいろとお話しした上で一定の方向性が見えて参りました。「信頼して任せる」という言葉はとても重く、そして誠実に受け止めております。持てるスキルをつぎ込んでアイディアを出すようにいたします。

日々感謝です
日々感謝です

午後からはまた新しい案件で、川崎市宮前区へ。ちょっと変わった不動産屋さんの加藤さんからご連絡を戴いて、建て替え案件の現場を一緒に見て廻りました。陽当りがとても良い好立地です。建物の中には入れませんでしたが、2階から南東に向けての眺望も良さそうです。何が見えるのでしょう。加藤さんは今週上棟の神奈川区A邸でもご一緒にさせていただいた方です。今回も一緒に仕事が出来たらいいなぁ、その為にもこちらもしっかりと準備をしないといけませんね。
本日もこれから現場調査、午後から2件の打ち合わせで終わりそうです。

資産と呼べる家!長期優良住宅・Y邸

移住・住みかえ支援適合住宅の認定 長期優良住宅・Y邸

外壁には地域木材を使用しています。地域産業と繋がることはそのままエコに繋がり、その上厚い木材は炭化して燃え広がりにくいという利点もあるのです。

リビングにはバイオマスエネルギー・ペレットストーブを設置しました。木の幹などを燃料として利用しやすい様に加工された木質ペレット、僅かな消費電力で家中がとても暖かく過ごせます。しかも二酸化炭素を固定した木材を燃やすことは、CO2を増やさないのです。

今回Y様のご協力で、入居2か月を経過した後の実際の生活を撮影させていただきました。

お引渡し直前に撮影する事が多いのですが、実際に家具や調度品が入ることで、随分と趣が変ってきます。

ご覧のとおり、とても素敵なリビングになりました。

木製ブラインドがインテリアのアクセントになっていて、自然光を優しく取り入れて暖かな空間ですね。
Y邸入居後の撮影
キッチンの背面は全面収納です。大容量なので急な来客にも慌てる必要はありません。扉ですべて隠せるようになるので、扉を閉めてすっきりとした演出も可能です。奥様は収納が余っちゃったとおっしゃっておりました。
Y邸入居後の撮影