「住まいのコンシェルジュ」カテゴリーアーカイブ

R4年度地域型住宅グリーン化事業①

住まいのコンシェルジュ 第1159回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「R4年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「R4年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

不動産取引⑥

住まいのコンシェルジュ 第1158回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「不動産取引⑥」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「R4年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

CCUS講習&就業履歴モデル現場経験報告会@首都圏建設ユニオン

先週の水曜日は午後から渋谷へ。

首都圏建設ユニオンさんのCCUS(建設キャリアアップシステム)の講習会の第3部のパネルディスカッションのパネラーの一人として参加していました。

会長の菅原さんのご挨拶からスタートです。

第1部は芝浦工業大学の蟹沢先生の講習です。 続きを読む CCUS講習&就業履歴モデル現場経験報告会@首都圏建設ユニオン

感謝と寂しさと希望と

無垢のフローリング材などでいつもお世話になっているミハマ通商さんに先週金曜日に急遽行っておりました。

同社で長年海外の買付や検品を担当されていた高木さんが今月で退職と連絡をいただいたので、高木さん会ってこれまでの感謝の気持ちを直接お伝えしたいと思い行きました。

青木工務店とミハマ通商との取引は古く、お互いに2世代に渡って良い関係が続いております。 続きを読む 感謝と寂しさと希望と

地域材使用した省令準耐火構造の長期優良住宅・大和市I邸のご紹介

I邸は地域材をふんだんに使用した長期優良住宅です。


→→ 大和市I邸お引渡し!
→→ 大和市I邸完成現場見学会開催!
→→ 大和市I邸構造見学会!

火災保険料も大幅に低減する省令準耐火構造、外皮断熱性能もZEH外皮強化基準となっております。

耐震等級は「3」で1・2階ともに偏心率を0.1以内とバランスの良い建物となっております。

外観は玄関まで一体的に大きく張り出している下屋が印象的です。

建物の長手方向に大きくかかる屋根は玄関前から遊び場、自転車のメンテナンスなど多目的に利用できる中間領域のスペースです。

玄関土間から繋がる納戸も回遊動線に組み込み、生活動線と裏動線とが分けられ便利かつ不意な来客時にも対応。

室内に自然光を補うように大きなFIX窓からの光が吹抜を通して1階の奥まで注がれます。


キッチン裏に家事動線を一直線に配置して普段の生活もスムーズに。



将来の間仕切りができる子供室など使い勝手と可変性ももつ間取りも見どころの一つです。

木材がふんだんに現れながらも省令準耐火構造となっているので火災保険料も大幅に割引となっています。

その他の画像

畑中さんの書籍の新刊

阿佐ヶ谷で不動産会社・不動産コンサルタントをされている畑中さんが新書を発刊されているので早速読んで、社内でも廻し読みを始めました。

畑中さんとはもう十数年のお付き合いで、(最近はコロナでご無沙汰ですが)既存住宅流通について定期的に勉強会をしております。

建築士事務所出身という異例の経歴で不動産業界に入っており、さすが一般的に想像する不動産屋さんと(良い意味で)違っており私もとっても信頼している方です。

実は9年前に右の本を出版されており、民法改正やその他のブラッシュアップで改定されたのが左の本となります。 続きを読む 畑中さんの書籍の新刊