「業界活動」カテゴリーアーカイブ

R3年度第2回JBN情報調査委員会

先週の水曜日は2か月ごとに行われているJBN情報調査委員会(委員長:岡庭建設の池田さん)がウェブ会議で行われました。

今回も国交省、林野庁から大変多くの情報をいただきつつ、意見交換の場を設定してもらえました。

7月の省庁の人事が色々ありはじめましての方も多かったので 続きを読む R3年度第2回JBN情報調査委員会

全木協神奈川県協会総会&グリーン化事業説明会!

先週の木曜日は全木協神奈川県協会の総会&今期の地域型住宅グリーン化事業説明会を東神奈川の建設プラザで行いました。

前期より全木協神奈川県協会の会長となりましたが、コロナ禍の中でなかなか思うように事業が進められませんでしたが今期に繋がる仕込みが出来たと思います。

年度末になって県庁などからも定例の会の動きが活発化していましたので、全木協神奈川県協会としていくつかのウェブ会議にも出席しておりました。

会場はソーシャルディスタンスを保って、 続きを読む 全木協神奈川県協会総会&グリーン化事業説明会!

令和3年度神奈川県木造住宅協会総会

一昨日の月曜日は令和3年度一般社団法人神奈川県木造住宅協会(かなきょう)の定期総会が行われました。

昨年はウェブ総会のみで行いましたが、今期はリアル+ウェブでの開催です。

そして思いの外リアル参加の工務店が多く少し驚きました。

というのも、総会後の講習会が魅力的だったからでしょう。

昨年から前会長の山田さんより会長職を引き継いで私は会長として初の総会でした。

こうして改めて会員の皆さんの前で会長としてご挨拶をすると身が引き締まります。

総会審議事項は無事に承認いただきました。

ありがとうございました。

講習会①は小金沢さん。

ナータッグ・ビルディングサプライというアメリカの良質な建材を扱う会社の社長ですが、 続きを読む 令和3年度神奈川県木造住宅協会総会

倉田さんの本

神奈川県協会木造住宅協会の賛助会員にもなっていただいている、ライフプラザパートナーズの倉田さんが昨年暮れに本を出版されておりました。

先日倉田さん自ら本をプレゼントしていただきました。ありがとうございます。

ライフプラザパートナーズは大手保険代理店ですが、倉田さんは独立した会社「あおばフィナンシャルプランナーズ」の経営者でもあります。 続きを読む 倉田さんの本

令和3年度一般社団法人中大規模木造プレカット技術協会総会

9日は午後から一般社団法人中大規模木造プレカット技術協会(PWA)の定期総会に参加しておりました。

私はJBNからの理事としてPWAに参画しております。

今期は理事改選でしたが、無事に再任されました。また2年間よろしくお願いします。

今期の定期総会もコロナ禍でウェブ配信です。 続きを読む 令和3年度一般社団法人中大規模木造プレカット技術協会総会

相模原市さんと次年度に向けた打合せ

一昨日は朝から東神奈川の建設プラザへ。全木協神奈川県協会の会長として、相模原市役所の建築・住まい政策課さんと次年度に向け計画している応急仮設住宅関連事業の事前打合せを行いました。

相模原市では台風被害で平時の防災対策をより強化に動かれているようです。

一昨年に横浜市から始まり昨年は神奈川県でも始まった同様の事業が予定されております。

事業者としての視点だけでなくこれまで見聞きした被災経験の事例をもとにお話させて頂きました。

この様な市役所職員さんがいて事はようやく進みますので私たちもしっかりお応えしていきたいと思います。

久々の東神奈川。 続きを読む 相模原市さんと次年度に向けた打合せ

2日連続で県庁へ

先週は木曜日、金曜日と2日連続で県庁にいっておりました。

全木協神奈川県協会の会長・(一社)神奈川県木造住宅協会会長として、です。

4月の人事で関係する方の異動が多くありましたので表敬訪問です。

もともとは連休前に13日(木)だけ行く予定でしたが、急遽14日(金)に県主催の会議となっていました。

先ずは神奈川県建築安全協会の理事長に就任された庄司さんにお会いしました。

神奈川県との災害協定を締結した時点では庄司さんは担当部署である住宅計画課長でした。

それからも色々とお世話になっております。それから県分庁舎にて住宅計画課の課長・グループリーダー・ご担当者様と、森林再生課のグループリーダーと名刺交換をいたしました。

14日は第二庁舎にて、今期から新設された災害対応にかかる民間団体同士の 続きを読む 2日連続で県庁へ

かながわ県産木材ガイドブック

3月にかなきょう会長としてインタビューを受けておりました本が完成したと、神奈川県森林協会の石鍋さんが届けてくださいました。

「かながわ県産木材ガイドブック」というタイトルで、神奈川県庁の他、県内の市町村の各部署に配布されるものです。

私たち地域工務店は一番川下側の担い手となります。 続きを読む かながわ県産木材ガイドブック

紫波町へ!

昨年計画していながらも全国的な緊急事態宣言で断念していた紫波町のオガールにようやく訪れることができました。

紫波町はPWAの代表理事、稲山先生が自ら構造設計に携わられた「オガールプラザ」をコスパの良い事例として取り上げられており、一昨年のとあるセミナーでも紫波町役場の方のお話を聞く機会があり行ってみたい場所でした。

延床面積1,000平米ごとに耐火帯となるRC造の建物を挟んだ計画で木造化がなされています。

オガールは4つの施設エリアに分けられた地方再生の成功例として 続きを読む 紫波町へ!