「災害時の住宅」カテゴリーアーカイブ

女川町のおんまえやさん

ゴールデンウィークは東日本大震災から10年目の復興の様子を視察する意味もあり東北地方を訪れました。

こちらは女川町の御前屋さんです。

NHKのドキュメンタリー番組でこちらを知り、家族や建屋が津波に飲み込まれたあとも努力を重ねて再開したお店です。

是非立ち寄りたいと思っていました。

チラシにもありましたが、名物の手作りお惣菜売り場は日替わりで 続きを読む 女川町のおんまえやさん

神奈川県の業務委託事業

昨日は午後から秦野市の緑ヶ丘公園に行っておりました。

今期から神奈川県の業務委託として全木協神奈川県協会で応急仮設住宅の事前対策検討業務を進めております。

秦野市の優先着工用地の一つがこの緑ヶ丘公園の多目的グランドです。 続きを読む 神奈川県の業務委託事業

災害時の住まい⑥

住まいのコンシェルジュ 第999回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「災害時の住まい⑥」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は記念すべき1000回で、ゲストをお呼びしております。「初代奥田さん①」。次回もお楽しみに!

災害時の住まい⑤

住まいのコンシェルジュ 第998回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「災害時の住まい⑤」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回はこのテーマの最後、「災害時の住まい⑥」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

非常時電源対策

昨年のジャパンホームショーで出展されていたこちらの『あかりみらい』さん。

非常時に車を発電機する、というもので会場でもスタッフさんに話を詳しくきいておりました。

一昨年の北海道地震ではこの商品が地元コンビニチェーンのセイコーマートで停電時に活躍した事はニュースで聞いておりました。

Amazonで商品を購入してみました。 続きを読む 非常時電源対策

台風15号、19号被災住宅支援事業説明会!

26日の夜は全木協神奈川県協会の活動で、東神奈川の建設プラザにて説明会を行いました。

第一部は、今回で4回目となる災害協定に基づく台風19号被災者向けの応急修理の事業説明会と事業者登録会です。

そして第二部は神奈川県と横浜市でスタートした台風15号・19号被災住宅支援事業の説明会でした。

暮れの夜にも関わらず多くの会員が集まってくれたことに感謝です。

政令市を除く神奈川県内の市町村の事業名称は「神奈川県被災住宅性能向上事業」、横浜市の事業名称は「横浜市住宅修繕緊急支援事業」。

名称は違いますがどちらもほぼ同じ制度です。台風15号・19号被害で屋根(破風軒天含む)、耐震構造部分にかかる被害があり直す場合に適用となる可能性があります。

補助額は30万円および該当工事金額の20%のいずれか低い方になります。

工事が既に終わっている方も対象となりますので、先ずは各市町村(横浜市は区の消防署)にて罹災証明を取得してください。詳しくはHPのリンクを張りましたのでご確認ください。

注意ですが、この制度は神奈川県全体では川崎市、相模原市は該当しません

説明には県庁、横浜市とご担当者様がお越しになりご説明いただきました。 続きを読む 台風15号、19号被災住宅支援事業説明会!