平塚市H邸ご契約!

日曜日は秋晴れの穏やかな天候の中、平塚市H邸新築工事の工事請負契約を行いました。

H邸は設計監理を熊澤悟史設計事務所、施工を青木工務店で行います。

契約場所は設計者の熊澤さんのご自宅。

この建物は13年前に熊澤さんが顧客としてi+i設計事務所さんに設計を依頼し青木工務店で施工した家です。

熊澤さんは家づくりを通じて設計に目覚め建築学校に通い、i+i設計事務所さんに勤めるようになって経験を積み資格を取得した後に独立して今日に至ります。

そして初の地元設計監理の住宅に始まりの場所としてのこの家でこうしてまた青木工務店が携われたこと、とても光栄に思います。

これまでの熊澤さんが温めていた構想やノウハウが随所にちりばめられており、楽しみな住宅です。H様、熊澤さん、引き続きよろしくお願いいたします!

くぎ

住まいのコンシェルジュ 第1093回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「くぎ」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「ねじ・ビス」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

海老名市A邸完成見学会開催!

工事を進めておりましたA邸がいよいよ完成となり、このたび完成現場見学会を開催させていただくこととなりました!

開催日時:2021年9月25日(土)10:00から16:00

A邸の特徴

1階の屋根が大きく張り出した安定感のある外観。

キッチンからリビングダイニング、客間は部屋と部屋が繋がり回遊性のあるプラン。

土間収納と連続した室内収納は玄関からの裏動線も兼ねているプラン。

パブリックスペースとプライベートスペースを明確に区分けし、廊下の幅は将来の手摺設置や車椅子利用も想定しゆとりを持たせています。

大きなウッドデッキは中間領域としての広がりを感じさせるとともに、新たな動線を生みだします。

地域材利用の長期優良住宅(耐震等級3,各階の偏心率0.1以内、外皮性能HEAT20・G2相当)、省令準耐火構造(火災保険料大幅割引)

見学ご希望の方は青木工務店までご連絡ください。 続きを読む 海老名市A邸完成見学会開催!

ようやく、2回目

一昨日はいつもお世話になっている深見台中央医院さんで2回目のワクチン接種を受けて参りました。

我が家は子供達がまだ幼いので、私たち大人が対策を取ることが必須になります。

また、世間ではコロナ接種が社会活動を円滑に継続する為の要件になりつつある様子でもあり、私も社外の移動や外部の人との接触機会も多いのでやるしかないな、と考えました。

1回目の接種では、一般的な腕の痛みでしたが 続きを読む ようやく、2回目

横浜市住宅政策審議会

少し前ですが先々週の火曜日は横浜市住宅政策審議会第3部会にJBN・全国工務店協会の理事/神奈川県木造住宅協会会長としてオブザーバー参加をしておりました。

オブザーバーといっても専門委員の様な立場で自由に意見を申し上げられる立場です。

この部会では脱炭素社会の実現にむけた横浜市のこれからの住宅施策を 続きを読む 横浜市住宅政策審議会

これからの省エネ住宅③

住まいのコンシェルジュ 第1091回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。
今日のテーマは「これからの省エネ住宅③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「これからの省エネ住宅④」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

地域材利用の長期優良住宅・戸塚区O邸のご紹介

シンメトリーに近い南側外観ファサード。

多目的に使える離れ建物の存在と相まって、素敵な暮らしが見えてまいります。

O邸は、地域材利用の長期優良住宅(耐震等級3,各階の偏心率0.1以内、外皮性能ZEH+相当)、省令準耐火構造(火災保険料大幅割引)です。

玄関まで一体にかかる下屋にシンプルな切妻屋根、バランスよく配置された窓、上品な外観の住まいです。

離れの存在は、道路からリビングへの目線を減らすと同時に中庭のプライバシー性を高めます。

屋根勾配も中庭側に向かっています。

背面には5m近い長さのカウンター収納を備え、キッチンを中心に敷地内のほぼすべてを見渡せます。

裏動線のある玄関ポーチ。

1階奥まで光が差し込む階段吹抜。

手すりも格子にしています。

抜け感のある階段は存在を軽減するとともに、空間の変化を生み出します。

階段の下の収納は構造のコアでもあります。

サイドライトコートとなる階段吹抜。

FIX窓からの光を取り入れ、天井高を抑えてあくまでスッキリと。

水平剛性を補うためにスチール補強がなされております。

両脇には各部屋に繋がる建具があり、通風とプライバシーとを両立させております。

両脇の居室へと繋がる室内建具は室内の通風にも役立ちます。

北側の書斎コーナー。

間口いっぱいの窓で、緑を含んだ借景が広がります。

使い勝手の良い、引戸と開き戸の長所を合わせ持った一枚ドア

その他の画像

→→ 戸塚区O邸お引渡し!

神奈川県災害救助に係る連絡会議

先週の火曜日は神奈川県の「災害救助にかかる連絡会議」に全木協神奈川県協会の会長として参加をしておりました。

神奈川県では定期的に関係する協定団体との情報共有などでこの会議が行われております。

内閣府、国交省など中央省庁の他に大手の流通、物流、小売り、医療関係団体なども参加しており、大きな会議です。

私も全木協の取組みをご報告しました。 続きを読む 神奈川県災害救助に係る連絡会議

これからの省エネ住宅②

住まいのコンシェルジュ 第1090回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「これからの省エネ住宅②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「これからの省エネ住宅③」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

神奈川県大和市の青木工務店 品質方針は「社会、地域に必要とされる工務店であり続ける為の魅力ある家作り」