「インフォメーション」カテゴリーアーカイブ

大和市I邸構造見学会!

今週末の土曜日は大和市内で施工中のI邸の構造見学会が行われます!

開催日時:2022年1月15日(土)10:00から16:00まで

新型コロナウイルス感染症対策のため来場者数に制限を掛けて実施しております。

ご予約者様を優先的にご案内しておりますのでお待ちいただく可能性がございます。

I邸は柱や土台、床下地の厚構造用合板に至るまで神奈川県産木材を使用しており地元の力を結集した長期優良住宅となっております。

外観は玄関まで一体的に大きく張り出している下屋が印象的です。

1階の奥まで光が差し込むようにできている中央部分の吹抜も室内の快適な環境に貢献しております。

キッチン裏に家事動線を一直線に配置して普段の生活もスムーズに。

玄関土間から繋がる納戸も回遊動線に組み込み、生活動線と裏動線とが分けられ便利かつ不意な来客時にも対応。

偏心率も0.1以内の好バランスかつ最高等級である耐震等級3、火災保険料も大幅に低減する省令準耐火構造、外皮断熱性能もZEH外皮強化基準となっております。 続きを読む 大和市I邸構造見学会!

2022年の仕事初め!

昨日より青木工務店は2022年の仕事初めとなっております!ご協力ありがとうございました。

皆様本年もどうぞよろしくお願い致します。

休み中も仕事をしていた者もおりますが、皆が元気に出てきてくれたことが何よりも嬉しいです!

年末年始に中庭で飾っていた干支飾りの前で記念撮影です。

座間神社さんにお越しいただき、社内で安全祈願祭を執り行いました。 続きを読む 2022年の仕事初め!

2021年仕事納め

昨日で青木工務店の年内の通常業務は終了、仕事納めとなっております。

1年でまた溜め込んだ書類の整理と処分から始まり、掃除機かけと拭き掃除と行いました。

最後は中庭に干支飾りを並べます。


この1年も皆様大変お世話になりました。

色々な事に振り回された年でしたが、 続きを読む 2021年仕事納め

鎌倉市F邸お引渡し!

年末ぎりぎりとなりましたが、昨日は鎌倉市F邸のお引渡しが現地で行われました。

F邸は外壁に杉板張りをふんだんに使用した、地域材利用の長期優良住宅です。

道路面からの見え方も配慮しながら屋根の形状や窓の位置、寸法を決めておりました。

道路から地盤が少し上がっておりますが、植栽が無くても腰高感はかなり押さえられたと思います。

断熱材もマツナガさんのセルロースファイバーを使用、外皮性能も非常に高いのですが 続きを読む 鎌倉市F邸お引渡し!

年末年始休み

青木工務店の今期の年末年始休暇は以下となります。

2021年12月29日(水)から2022年1月6日(木)まで

連休期間中は会社の代表番号は留守番電話となります。Eメールでの問い合わせについても休み明けのご返信となりますのでご注意ください。

連休期間中、大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

お打合せ中、工事中のお客様には担当者より改めてご案内いたします。

なお、連休期間中も多くの現場は作業が行われますが、それらについても担当者よりご案内いたします。

パナソニックインターホンのリコールのご案内

パナソニックインターホンのリコール情報が出ております。

弊社では電材業者を通じて弊社の施工で使用した現場を確認し、お客様に案内をしているところです。

その他の皆様でも念のためご確認のほどよろしくお願いいたします。

該当する品番は2017年7月から12月にかけて製造された商品で、親機の番号が「VL-MV18」「VL-MV20」VL-MV25」となっております。

この親機が付いているセット品番が「VL-SV20X」「VL-SV25X」「VL-SV25K」です。

リコール内容は、室内親機の経年劣化で発火事故が起こっているとの事ですので火事の原因となりかねず大変危険です。

チェック漏れもあるかもしれません。

ご自宅のインターホンの本体に品番などが記載されたラベルがありますので今一度ご確認をお願いします。該当する場合は弊社よりメーカーに連絡を致しますので、ご連絡ください。

神奈川県森林見学バスツアー!

2月4日土曜日は毎年恒例となっている、全木協神奈川県協会主催の神奈川県森林見学バスツアーを開催致しました。

今回は「一般財団法人神奈川建築安全協会」さんの社会貢献事業の補助もいただいての開催です。

山の木が休んでいるこの時期が建築用材としてもっとも伐採に適した時期となります。

作業をする方には寒くて大変ではありますが、、、。

この日も関心のある多くの方に参加をいただきました。

先ずは大和市内で青木工務店で工事を進めている現場の見学です。 続きを読む 神奈川県森林見学バスツアー!

ヒノキの端材でスウェーデントーチ!

先日の八ヶ岳研修会の影響を受け、作業場で転がっている桧の柱の端材でスウェーデントーチを作ってみました。

プレカットの時代になったとはいえ、現場ではゴロゴロと出やすい材料です。

実際に作ってみてどの様に燃えるのか、実験です。

スリットの幅はチェーンソーで1回歯を入れたもの2つと数回歯を入れて幅を広めにしたものを1つ用意しました。

スリット幅の大きなものは最大の空気量を入れるために底にも穴を開け 続きを読む ヒノキの端材でスウェーデントーチ!