「SUNSEEKER」カテゴリーアーカイブ

葉山!

今年から来年にかけて、青木工務店の現場のうち葉山町で行われるものが多くあります。

前日は時間の合間で着工前の敷地確認に行ってまいりました。

海の近くでリゾート気分良くです。

現場確認は敷地の高低差やインフラ状況、周囲の建物や隣地との取り合い確認など建築的な視点もありますが、 続きを読む 葉山!

大田区K邸御契約!

昨日は今年最後の新築工事の御契約でした。

朝から金子課長と電車に揺られ最寄駅へ。大田区K邸の御契約です。

雰囲気からも住まいやすい敷地と立地だと、わかります。家族皆が近くに居るのもまた暮らしやすいので良いですね。

お近くの御実家をお借りして御契約書の取り交わしとなりました。

現地では早速SUNSEEKERでも太陽の光の入り具合を見てみました。 続きを読む 大田区K邸御契約!

相模原市中央区O邸敷地調査!

火曜日はお打合せ中の相模原市中央区O様宅の敷地調査を行っておりました。事前に役所にもまわり、色々な部署で係る制限などを確認しました。埋蔵文化財については都市計画課の情報と所管部署との情報が違っておりましたが整理ができ確認できてよかったです。

現場を見るときには設計や施工の際の注意点が無いかなど重点的に見ますが、一方で頭をフラットにして現場周辺の空気間のようなものも感じるようにしています。この場所に新しく建築される建物がどう見えるか、どんな建物になって欲しいかなどもイメージします。

そしていつもの「SUNSEEKER」で季節ごとの太陽の軌跡を確認します。今回はたまたま2階の高さまで確認が出来ましたが、冬至でも素晴らしい陽当りです。太陽の恩恵が十分に受けられる立地を活かしたプランを産み出します。

青葉区M邸地鎮祭

昨日は青葉区M邸の地鎮祭が行われました。

設計監理は、先週ご契約いただきました世田谷区N邸と同じ、いつもお世話になっておりますi+i設計事務所の飯塚さんです。


私は初めて敷地を行ったのですが、調整区域ということもあって静かな場所で環境も良く爽やかな風が吹き抜けます。
SUNSEEKERで太陽の軌跡をチェックしても、1番太陽が低い冬至期でも完全な陽当たりが確認できます。お隣の建物も遮られておりませんね。
現場担当は藤原、担当棟梁は狩野大工を予定しております。今週末の日曜日に御契約です。工事の無事竣工と無事故で工事が進められますように!

茅ヶ崎市K邸お引渡し

土曜日は茅ヶ崎市K邸の完成現場見学会を行いました。少しご紹介します。
神奈川県産木材の土台と柱に外壁に使用し、その他の仕上げ材にも杉など国産木材をふんだんに使用した住宅です!もちろん、長期優良住宅、省令準耐火構造でもあります。

敷地の形状は台形で、高さも西に下るので普通に建てると埋もれたようになりやすく室内からはあまり良い景色を切り取れません。 続きを読む 茅ヶ崎市K邸お引渡し

大和市N邸2期工事納屋上棟!

4月に竣工していた大和市N邸は、建て替えにあたって生活用品などを保管していた納屋の建て替えも含めた計画です。無事にお引越しをして、片づけながら納屋の中を整理し、解体工事、基礎工事と続き先週土曜日に無事に建て方作業を行い上棟しました!

納屋といっても2階建てでそれなりのボリュームのある建物です。しっかりと断熱工事を行えば十分快適な住まいとなりそうです。
f0070542_17342610
母屋の寝室の窓から冬至の時でも納屋が朝日を邪魔しないように 続きを読む 大和市N邸2期工事納屋上棟!

大和市K邸敷地確認

ご新規でお打ち合わせをスタートしている、K様の敷地確認をいたしました。それなりの価格だったようですが、陽当り、通風ともに最高ランクの好立地です。生活上も利便性が高く、正に羨ましいの一言ですね。
f0070542_13165578
いつも通り、SUNSEEKERという季節ごとの太陽の軌跡がわかるアプリでのぞいてみましたが、 続きを読む 大和市K邸敷地確認

藤沢市T邸敷地確認

一昨日は現場を廻りながら、新たに土地を購入して新築計画をされているT様の敷地を確認してまいりました。まだ既存の建物がありますので、怪しい人に見られない程度にさらりとですが(汗)。
f0070542_16321584
敷地を見た第一印象は大事ですね。何が見えるか。方位。風も感じることができればなお良しです。そして、アイフォンアプリのSUNSEEKERで季節ごとの太陽の軌跡を見てみました。

東林間S邸着工です

この所、いつも以上にバタバタと慌ただしい日々を過ごしております。
f0070542_1645032

明日からは東林間S邸の着工となります。建て替えの新築工事ですが、お客様手配の解体工事も終わり想像通りの大きな敷地が現れました。新しい家は平屋で陽当りも考えて植栽計画も新たに考えることになります。

地縄の位置で、改めて窓から見える景色をチェックしました。そしてアイフォンの便利アプリ「SUNSEEKER」で季節ごとの太陽の位置を確認して、建物内の陽当りもチェックします。予定通りバッチリです。

台風の影響で明日は順延の可能性もありますが、来月の上棟に向けて現場は走り出しました。