「長期優良住宅」カテゴリーアーカイブ

祝!旭区N邸上棟‼︎

先週の金曜日は横浜市旭区N邸が無事に上棟いたしました!

日本各地の山々を登山しているNさん。神奈川県の木で家を建てたいという思いで弊社とご縁を見つけていただけました。嬉しいですね。構造材や外壁材、内装材にもふんだんに神奈川県産木材が使われます!!

もちろん長期優良住宅&省令準耐火構造です。許容応力度計算による 続きを読む 祝!旭区N邸上棟‼︎

町田市H・N邸の御契約

春分の日の21日は町田市H・N邸の御契約をお取り交わし致しました。

これまで耐震改修工事や外装工事などお住まいを大切にされていたN様から、同居の2世帯住宅へとバトンを引き継がれ長期優良住宅の3世代同居として地域材利用の地域型住宅グリーン化事業で青木工務店で行います。これまでの経緯から気合いが入らない訳はありませんね!

H様、N様引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます!

瀬谷区U邸お引渡し!

土曜日は瀬谷区U邸の完成現場見学会とお引渡しでした。皆様ご来場誠にありがとうございました!

U邸は大きな敷地に負けない存在感となるように、下屋をぐるりと廻して屋根のボリュームを持たせました。そして印象的な外壁板張りの外観も特徴となっております。

仏壇を守り、多くの人寄せもあるのでリビングから和室まで続く広い空間が 続きを読む 瀬谷区U邸お引渡し!

地域材を使って地域の皆で作り上げた長期優良住宅

瀬谷区U邸のご紹介です。

U邸は大きな敷地内に建つ、神奈川県産木材を中心とした地域材利用の長期優良住宅です。

外壁には杉板を突付目板張りで使用、外壁の防火構造と併せて室内も省令準耐火構造となっております。

玄関ホールから一歩リビングに入ると、和室まで続く大空間が目に飛び込んできます。

少人数の時は和室への来客が玄関ホールから直接出入りできるように、パブリックスペースとプライバシースペースの可変性を持たせております。

空間が大きくなっても耐震等級は3(基準法の1.5倍)で返信率も0.1以内と秀逸です。

床は杉の無垢フローリング、壁天井は紙クロスのルナファーザーチップスです。

神奈川県条例ではIHクッキングヒーターの場合は2階建て1階の火気使用室でも内装制限がかからないため化粧梁を難なく見せることができます。

キッチン背面には隠せる収納。引違い扉を左右に動かして家電製品と食器棚を使い分けます。

洗面室も作り込んだ造作家具で、大小大きさの違う2ボウルシンクに、右にはIKEAの引き出しユニットを内蔵できるように大きさをしつらえ、コストを抑えながら引き出し収納を造ることができます。

朝は何かと忙しくなる洗面室も、広くゆったりとしているので快適に準備が出来そうですね。

>>> 瀬谷区U邸お引渡し

祝!大田区F邸お引き渡し!

水曜日は大田区F邸のお引渡しでした。

竣工を迎えるにあたって雨模様が続き、外の工事が残ってしまいましたので内観のみのお写真です。

F邸は内外に国産材を中心とした木材をふんだんに使用した長期優良住宅です。またF様がこれまで温めてきたアイディアが家の中にちりばめられております。こちらはパソコン用に引き出せる台です。左側の収納扉の中にもしかけがあります。

吊押し入れですが、奥にはコンセントが。お掃除ロボットの待機場所としてこの収納の下が使われることになります。 続きを読む 祝!大田区F邸お引き渡し!

BELS★★★★★獲得!かながわ200年の家

大和市T邸のスペック

H28年度地域型住宅グリーン化事業 
かながわ200年の家 E仕様(外壁板張り)
認定長期優良住宅 耐震等級3、BELS★★★★★

構造材(柱・土台)に神奈川県産木材
樹脂窓Low-Eペアガラス(アルゴンガス入)
床:チーク
壁:レッドシダー、ドライウォール(石膏ボードに直接塗装)
天井:ドライウォール
造作材:タモ
外壁:モルタル下地吹付仕上げ
屋根:自然石吹付鋼板


大和市T邸見学会&お引渡し

大空間を実現しながらも、耐震等級3を確保した茅ヶ崎市K邸

K邸は神奈川県産木材や国産材をふんだんに使用した長期優良住宅となっております。
もちろん、長期優良住宅、省令準耐火構造で、耐震性や省エネルギー性も高水準を維持しながら、開放的な空間を実現しました。
敷地形状の特徴を活かしながら設計にも配慮しております。

大空間を実現しながらも、耐震等級3を確保。
陽だまりスペースにデッキを配置して、一階に中間領域をもたらす効果をねらっています。
浴室も眺めのよい抜けを感じる配置に
神奈川県産木材の土台と柱に外壁に使用し、その他の仕上げ材にも杉など国産木材をふんだんに使用した住宅です!


その他の記事→大和市K邸お引渡し

大和市H邸

神奈川県産を初めとして、地域材をふだんに使用した長期優良住宅。大和市H邸のご紹介です。

H27年度補正予算から始まっている、国交省事業の地域型住宅グリーン化事業の三世代同居の補助金が交付されます。

もともと二世帯住宅の計画でしたので嬉しいタイミングですね。

建物が腰高に見えないように、下屋の屋根が効いています。将来の可変性を持たせるために、非構造とした間仕切り壁で対応しつつ、耐震等級は基準法の1.5倍となる「等級3」としております。

大きな梁は化粧で見せて天井も普段よりも高くしておりますのでより広く感じられる空間ですね。

2階は勾配天井からロフト廊下に繋がるダイナミックな空間となります。すっきりと見せる為にここだけ垂木も大きくして母屋を減らしました!このぐらいの高さの吹き抜けが気持ち良いのです。

下屋の屋根に隠れて庭側からは存在をあまり感じない、2階の大きなバルコニーにはワンちゃんが放し飼いになる予定です。

適度に雨除けの屋根もかかるので実用性も兼ねております。

相模原市Y邸お引渡し

昨日は相模原市Y邸のお引渡しでした。私は都内のシンポジウムの登壇の予定があり伺えなかったので先に現場確認を行ってました。

シックな外観と深い軒を地震でも安全なガイドライン工法で施工した平板瓦屋根で実現。垂木が普段よりも大きくしていました。電動シャッターのリモコンが現場になかったのでシャッターを開けられませんでしたが、開いていると少し印象が違います。
f0070542_23364634
玄関側からは板張り外壁がより目立ちます。屋根も大波小波といった雰囲気で 続きを読む 相模原市Y邸お引渡し

戸塚区I邸お引渡し

土曜日は戸塚区で工事を進めておりましたI邸がお引渡しとなりました。I邸は地域材を利用した長期優良住宅で、H27補正予算から始まっている地域型住宅グリーン化事業の三世代同居対応で通常に加えた補助金が交付される予定です。

玄関周りの杉板が毎日の帰宅時にほっとさせてくれるのではないでしょうか。このあと周囲の建物が解体されて、ようやく最終形の姿が敷地外からも見ることができます。
f0070542_08234114
上下階それぞれに水廻りがある二世帯住宅です。化粧梁などがありますが、JBN仕様の省令準耐火構造となっているので 続きを読む 戸塚区I邸お引渡し

地域材利用の長期優良住宅&認定低炭素住宅

座間市I邸は地域材利用の長期優良住宅&認定低炭素住宅です。
限られた敷地ですが、緑道があることでとても豊かな景色が室内からも見られます。シンプルでも存在感が感じられる建物になりました。
I様ご自身で室内の塗装工事をほぼ行いました。床のナラ材のオイルフィニッシュ塗装は範囲も広かったので大変だったと思いますが、良く仕上がっております!また作業の中で、新井棟梁など現場の職人ともコミニュケーションを深めていただいたようでした。工務店ならではの家づくりになりました。
玄関から回遊できる間取りにしていているので使い勝手が良いプランです。建て替え前の家と比べても、室内も明るく、冬は暖かく過ごすことができます。建て替えの構想も他社も含め長期に渡っていたようですが、笑顔のお引渡しとなり私も嬉しいひと時でした。
ご近所の皆様にも大変お世話になりました。I様、今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

地域材利用の長期優良住宅で耐震等級3と火災保険も割引となる省令準耐火構造の大和市K邸

大和市K邸は神奈川県産木材など地域材利用の長期優良住宅となっております。
さらに耐震等級3と火災保険も割引となる省令準耐火構造です。
「家族に住み継げる家を」というK様のご要望にお応えしました。
駐車車両の関係で一段上げて施工したデッキは大人の頭より少し上になりスペースを邪魔せず、中間領域をもたらすと共に、外回遊の動線が生まれました。