「耐震等級3」カテゴリーアーカイブ

地域材利用の長期優良住宅・戸塚区O邸のご紹介

シンメトリーに近い南側外観ファサード。

多目的に使える離れ建物の存在と相まって、素敵な暮らしが見えてまいります。

O邸は、地域材利用の長期優良住宅(耐震等級3,各階の偏心率0.1以内、外皮性能ZEH+相当)、省令準耐火構造(火災保険料大幅割引)です。

玄関まで一体にかかる下屋にシンプルな切妻屋根、バランスよく配置された窓、上品な外観の住まいです。

離れの存在は、道路からリビングへの目線を減らすと同時に中庭のプライバシー性を高めます。

屋根勾配も中庭側に向かっています。

背面には5m近い長さのカウンター収納を備え、キッチンを中心に敷地内のほぼすべてを見渡せます。

裏動線のある玄関ポーチ。

1階奥まで光が差し込む階段吹抜。

手すりも格子にしています。

抜け感のある階段は存在を軽減するとともに、空間の変化を生み出します。

階段の下の収納は構造のコアでもあります。

サイドライトコートとなる階段吹抜。

FIX窓からの光を取り入れ、天井高を抑えてあくまでスッキリと。

水平剛性を補うためにスチール補強がなされております。

両脇には各部屋に繋がる建具があり、通風とプライバシーとを両立させております。

両脇の居室へと繋がる室内建具は室内の通風にも役立ちます。

北側の書斎コーナー。

間口いっぱいの窓で、緑を含んだ借景が広がります。

使い勝手の良い、引戸と開き戸の長所を合わせ持った一枚ドア

その他の画像

→→ 戸塚区O邸お引渡し!

藤沢市Y邸

神奈川県産木材を中心とした地域材を採用した長期優良住宅、藤沢市Y邸のご紹介です。

偏心率0.1以内、耐震等級3の省令準耐火構造となっています。

青木工務店で2件目の新築住宅でお世話になったお客様で、終の棲家としてこの片瀬山の土地を求め住宅を建てられました。

2階から下屋まで屋根が廻り込み建物のボリュームをもたせるよう、印象的な大きな屋根は 続きを読む 藤沢市Y邸

二世帯住宅+賃貸の併用住宅・大和市Y邸のご紹介

Y邸は二世帯住宅+賃貸の併用住宅です。

住宅性能評価で耐震等級3を取得し、また省令準耐火構造となっています。

共同住宅の省エネ認定は個別でコスト高なので性能評価は受けておりませんが、一般住宅であれば省エネ基準を大幅にクリアした建物となります。

道路に突き出る形が印象的な形状ですが、 続きを読む 二世帯住宅+賃貸の併用住宅・大和市Y邸のご紹介

耐震等級3、耐風等級2、偏芯率0.1以内、UA値0.51の高性能住宅

相模原市南区O邸は神奈川県産木材を中心に地域材をふんだんに使用した長期優良住宅です。

耐震等級3、耐風等級2、偏芯率0.1以内、UA値も0.51と高性能住宅となっております。 続きを読む 耐震等級3、耐風等級2、偏芯率0.1以内、UA値0.51の高性能住宅

地域材利用の長期優良認定住宅

横須賀市S邸は地域材利用の長期優良認定住宅です。

耐震等級3で偏芯率が0.1とバランスの良い住宅です。

外観は弾性ジョリパットのブラックを採用し左官屋さんが上手に仕上げくれました!

→→→ 横須賀市S邸お引渡し

吹き抜けから降り注ぐ太陽光は冬場の暖房としてしっかりと働きます。

2階の洗面はホテルの様ですね。たっぷりと入る収納を備えています。

浴室は南側に配置し朝風呂が気持ちよさそうです!

室内はお施主様のこだわりが随所に散りばめられております。

和室の仕上げも材料から打ち合わせを重ねておりました

今回、お客様の希望で初めて採用したパッシブエアコン。小屋裏にダクト式のエアコンを設置して2階天井、1階天井と床下に冷暖気を送ります。

→→→ S邸施工風景へ

それぞれの階にこの様なダクトがつきました。今季1番の冷え込みの朝でしたが、元々の高い断熱性能も相まってホンワカと温かく効いておりました。

普段は1階床下は温熱環境上「外部」としておりますがS邸は基礎断熱となっております。

その理由は、OMソーラーさんのパッシブエアコンを採用されたためです。基礎にはダクトを通すため幾つかの場所に写真の通り大きなスリーブが入っております。

偏芯率01とバランスに優れた耐震等級3の認定長期優良住宅

二宮市のS邸のご紹介です。

S邸は、許容応力度計算で偏芯率を屋根上PVパネル有/無の条件でも0.1以内に保ったバランスの良い耐震等級3の住宅であり、省エネ性能についてもゼロ・エネルギー住宅でBELS★★★★★を真壁構造で実現した認定長期優良住宅です。

ヒノキのタイコ梁をはじめ、柱や土台、外壁の一部にも神奈川県産木材を使用

太陽光パネル有り無しどちらでも偏芯率0.1以内の高バランス耐震を実現。塩害には 続きを読む 偏芯率01とバランスに優れた耐震等級3の認定長期優良住宅

地域材を使って地域の皆で作り上げた長期優良住宅

瀬谷区U邸のご紹介です。

U邸は大きな敷地内に建つ、神奈川県産木材を中心とした地域材利用の長期優良住宅です。

外壁には杉板を突付目板張りで使用、外壁の防火構造と併せて室内も省令準耐火構造となっております。

玄関ホールから一歩リビングに入ると、和室まで続く大空間が目に飛び込んできます。

少人数の時は和室への来客が玄関ホールから直接出入りできるように、パブリックスペースとプライバシースペースの可変性を持たせております。

空間が大きくなっても耐震等級は3(基準法の1.5倍)で返信率も0.1以内と秀逸です。

床は杉の無垢フローリング、壁天井は紙クロスのルナファーザーチップスです。

神奈川県条例ではIHクッキングヒーターの場合は2階建て1階の火気使用室でも内装制限がかからないため化粧梁を難なく見せることができます。

キッチン背面には隠せる収納。引違い扉を左右に動かして家電製品と食器棚を使い分けます。

洗面室も作り込んだ造作家具で、大小大きさの違う2ボウルシンクに、右にはIKEAの引き出しユニットを内蔵できるように大きさをしつらえ、コストを抑えながら引き出し収納を造ることができます。

朝は何かと忙しくなる洗面室も、広くゆったりとしているので快適に準備が出来そうですね。

>>> 瀬谷区U邸お引渡し

お客様が長年温めていた構想を実現した住宅・大田区F邸

H28年度地域型住宅グリーン化事業 かながわ200年の家 E仕様(外壁板張り)
認定長期優良住宅 耐震等級3


構造材(柱・土台)に神奈川県産木材
床:スギ
壁・天井:ルナファーザー
外壁:窯業系サイディング(前面道路のバス走行時の振動があるので)
屋根:ガルバリウム鋼板立ハゼ
ルンバ置き場など、お客様が長年温めていた構想を実現致しました。
大田区F邸お引き渡し

BELS★★★★★獲得!かながわ200年の家

大和市T邸のスペック

H28年度地域型住宅グリーン化事業 
かながわ200年の家 E仕様(外壁板張り)
認定長期優良住宅 耐震等級3、BELS★★★★★

構造材(柱・土台)に神奈川県産木材
樹脂窓Low-Eペアガラス(アルゴンガス入)
床:チーク
壁:レッドシダー、ドライウォール(石膏ボードに直接塗装)
天井:ドライウォール
造作材:タモ
外壁:モルタル下地吹付仕上げ
屋根:自然石吹付鋼板


大和市T邸見学会&お引渡し

大空間を実現しながらも、耐震等級3を確保した茅ヶ崎市K邸

K邸は神奈川県産木材や国産材をふんだんに使用した長期優良住宅となっております。
もちろん、長期優良住宅、省令準耐火構造で、耐震性や省エネルギー性も高水準を維持しながら、開放的な空間を実現しました。
敷地形状の特徴を活かしながら設計にも配慮しております。

大空間を実現しながらも、耐震等級3を確保。
陽だまりスペースにデッキを配置して、一階に中間領域をもたらす効果をねらっています。
浴室も眺めのよい抜けを感じる配置に
神奈川県産木材の土台と柱に外壁に使用し、その他の仕上げ材にも杉など国産木材をふんだんに使用した住宅です!


その他の記事→大和市K邸お引渡し