お庭の大木の再利用

大和市中央林間で工事中のO邸は建物解体工事が終わり、お庭にそびえていた2本の大木のうち、1本のクヌギの木を切り倒しました。
f0070542_2284596
樹齢は100年を超えると思います。見事な断面です。製材をしてしっかりと乾燥させた後に新しい家に再利用していきます。さあて、何になるのでしょうか。御期待下さい!
f0070542_2284637
木は時季によりたくさんの水を吸い上げます。写真では見づらいですが、切断面から水が滴ってます。形は変わりますが、これからも新しい家を守っていってください。
f0070542_2284791

祝!綾瀬市小園N邸上棟‼

f0070542_21595992
昨日は夏日の様な暑さの中で、綾瀬市小園のN邸が上棟いたしました!
建て替えなのですが、これまでのお住まいも青木工務店にて建てさせて戴いており、再び青木工務店に御用命を戴きました。
f0070542_220099
縁起ものの四方餅もご用意いただき、皆でまきました。お餅の様に、この家が長く愛されて住まい続けられます様に。N様引き続きよろしくお願いします。

最近の二世帯住宅⑥

住まいのコンシェルジュ 第275回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「最近の二世帯住宅⑥」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

二世帯住宅特集も残すところあと2回、次回も「最近の二世帯住宅⑦」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

登戸Y邸大工造作工事完了間近

f0070542_11174828
小田急沿線のお客様との打ち合わせ帰りに、登戸に途中下車して工事中のY邸に立ち寄りました。
外壁は板張り工事が間も無く行われます。
f0070542_11174983
狩野棟梁は玄関前の小部屋の作業です。空間を床のレベル差と開口部で区切っております。楽しそうな空間です。
f0070542_11175041
狩野さんの新兵器ですね。スライド丸のこを使いやすくするための台とローラーがありました。大工さんは研究熱心で私も関心ばかりです。日々カイゼン‼

ヘルメットには使用期限があります

f0070542_23312022
ヘルメット着用は工事の安全の基本ですが、ヘルメットには使用期限があります。
青木工務店のヘルメットはABS樹脂製なので最大3年と定められています。
大きな衝撃を受けたものは即時使用禁止、見た目が問題無い場合でも最大で3年以内に交換が必要となります。
今月でその3年となりますので、来月からは皆が新しいヘルメットにリニューアルされます。
3年はあっという間ですね。現場で見かけたら注目して下さい!

最近の二世帯住宅⑤

住まいのコンシェルジュ 第274回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「最近の二世帯住宅⑤」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「最近の二世帯住宅⑥」についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

最近の二世帯住宅④

住まいのコンシェルジュ 第273回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「最近の二世帯住宅④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き、「最近の二世帯住宅⑤」についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

10月がスタートしました

今日から10月がスタートしました。今年もあと3か月。一年が本当に早いと感じております。

先ほど安部総理は来年4月からの消費税増税を表明されました。いよいよですね。通常住宅は個人が購入するものの中で一番高価だと思います。消費税に不動産取得税、、、。かかる税金もとても高額です。

先からの案内の通り、9月末までにご契約の建物は完成が来年の4月1日でもかかる消費税は5%という処置があります。 続きを読む 10月がスタートしました

最近の二世帯住宅③

住まいのコンシェルジュ 第272回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「最近の二世帯住宅③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「最近の二世帯住宅④」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

ISO9001:2008サーベイランス

一昨日、昨日と2日間、ISO9001のサーベイランスが行われました。
ISO9001は品質管理の国際基準です。毎年行われるサーベイランスと3年毎に行われる更新審査が行われます。認証は認証機関によって行われ、青木工務店は現在イギリスに本社があるBSIジャパンに依頼をしております。
f0070542_1113155
建設業では公共工事を多く手掛ける会社が認証を取得している事が多いのですが、民間建築ばかりの青木工務店のような会社が認証を取得している事はあまりありません。外部の目から会社を見られる事は大事な事となので10年以上継続しています。
今回もあらゆるチェックをいただきました。品質管理責任者で建築部の責任者である山田課長が主体となり、更なるカイゼンにつとめております。
BSIからの情報提供で、ISO9000sは2015に大改訂が予定されており、環境マネジメント14000sと合わさるようです。14000sも視野に入れていましたので、2015年版の基準が日本語訳で出ましたら、青木工務店の品質マニュアルも大きく見直していきたいと思います。

最近の二世帯住宅②

住まいのコンシェルジュ 第271回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「最近の二世帯住宅②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「最近の二世帯住宅③」についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

神奈川県大和市の青木工務店 品質方針は「社会、地域に必要とされる工務店であり続ける為の魅力ある家作り」