「地域型住宅グリーン化事業」カテゴリーアーカイブ

地域材を使って地域の皆で作り上げた長期優良住宅

瀬谷区U邸のご紹介です。

U邸は大きな敷地内に建つ、神奈川県産木材を中心とした地域材利用の長期優良住宅です。

外壁には杉板を突付目板張りで使用、外壁の防火構造と併せて室内も省令準耐火構造となっております。

玄関ホールから一歩リビングに入ると、和室まで続く大空間が目に飛び込んできます。

少人数の時は和室への来客が玄関ホールから直接出入りできるように、パブリックスペースとプライバシースペースの可変性を持たせております。

空間が大きくなっても耐震等級は3(基準法の1.5倍)で返信率も0.1以内と秀逸です。

床は杉の無垢フローリング、壁天井は紙クロスのルナファーザーチップスです。

神奈川県条例ではIHクッキングヒーターの場合は2階建て1階の火気使用室でも内装制限がかからないため化粧梁を難なく見せることができます。

キッチン背面には隠せる収納。引違い扉を左右に動かして家電製品と食器棚を使い分けます。

洗面室も作り込んだ造作家具で、大小大きさの違う2ボウルシンクに、右にはIKEAの引き出しユニットを内蔵できるように大きさをしつらえ、コストを抑えながら引き出し収納を造ることができます。

朝は何かと忙しくなる洗面室も、広くゆったりとしているので快適に準備が出来そうですね。

>>> 瀬谷区U邸お引渡し

町田市H邸設計契約

仕事始めから社内外と動き回っていて、気付けばブログの更新もラジオだけになってしまっていました、、、汗。

昨日は町田市H邸の設計契約を取り交わさせていただきました。OB施主のN様と二世帯住宅となるH邸。打ち合わせをしながら、新しい住まいのイメージがどんどんと膨らんできて私も楽しい打合せをさせていただいております。

地域型住宅グリーン化事業の地域材利用長期優良住宅の予定です。さて、これから構造図なども進めて実施設計の準備を進めてきます。

お客様が長年温めていた構想を実現した住宅・大田区F邸

H28年度地域型住宅グリーン化事業 かながわ200年の家 E仕様(外壁板張り)
認定長期優良住宅 耐震等級3


構造材(柱・土台)に神奈川県産木材
床:スギ
壁・天井:ルナファーザー
外壁:窯業系サイディング(前面道路のバス走行時の振動があるので)
屋根:ガルバリウム鋼板立ハゼ
ルンバ置き場など、お客様が長年温めていた構想を実現致しました。
大田区F邸お引き渡し

BELS★★★★★獲得!かながわ200年の家

大和市T邸のスペック

H28年度地域型住宅グリーン化事業 
かながわ200年の家 E仕様(外壁板張り)
認定長期優良住宅 耐震等級3、BELS★★★★★

構造材(柱・土台)に神奈川県産木材
樹脂窓Low-Eペアガラス(アルゴンガス入)
床:チーク
壁:レッドシダー、ドライウォール(石膏ボードに直接塗装)
天井:ドライウォール
造作材:タモ
外壁:モルタル下地吹付仕上げ
屋根:自然石吹付鋼板


大和市T邸見学会&お引渡し

地域型住宅グリーン化事業②

住まいのコンシェルジュ 第682回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は新しいテーマ「土地選び①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

H29年度地域型住宅グリーン化事業①

住まいのコンシェルジュ 第681回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「H29年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「H29年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

全木協神奈川県協会グリーン化部会事業説明会!

月曜日は午後から私が部会長を務める全木協神奈川県協会グリーン化部会主催の地域型住宅グリーン化事業説明会を行いました。

グリーン化事業も今期で3年目、ブランド化事業から続いている神奈川県のブランド化住宅「かながわ200年の家」を更に更に広めていきます!

事業説明会の後は、3件の講演を行いました。 続きを読む 全木協神奈川県協会グリーン化部会事業説明会!

平成29年度地域型住宅グリーン化事業③

住まいのコンシェルジュ 第665回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「平成29年度地域型住宅グリーン化事業③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「優良住宅部品制度」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

平成29年度地域型住宅グリーン化事業②

本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「平成29年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「地域型住宅グリーン化事業③」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

平成29年度地域型住宅グリーン化事業①

住まいのコンシェルジュ 第663回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「平成29年度地域型住宅グリーン化事業①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「平成29年度地域型住宅グリーン化事業②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

大和市H邸

神奈川県産を初めとして、地域材をふだんに使用した長期優良住宅。大和市H邸のご紹介です。

H27年度補正予算から始まっている、国交省事業の地域型住宅グリーン化事業の三世代同居の補助金が交付されます。

もともと二世帯住宅の計画でしたので嬉しいタイミングですね。

建物が腰高に見えないように、下屋の屋根が効いています。将来の可変性を持たせるために、非構造とした間仕切り壁で対応しつつ、耐震等級は基準法の1.5倍となる「等級3」としております。

大きな梁は化粧で見せて天井も普段よりも高くしておりますのでより広く感じられる空間ですね。

2階は勾配天井からロフト廊下に繋がるダイナミックな空間となります。すっきりと見せる為にここだけ垂木も大きくして母屋を減らしました!このぐらいの高さの吹き抜けが気持ち良いのです。

下屋の屋根に隠れて庭側からは存在をあまり感じない、2階の大きなバルコニーにはワンちゃんが放し飼いになる予定です。

適度に雨除けの屋根もかかるので実用性も兼ねております。

戸塚区I邸お引渡し

土曜日は戸塚区で工事を進めておりましたI邸がお引渡しとなりました。I邸は地域材を利用した長期優良住宅で、H27補正予算から始まっている地域型住宅グリーン化事業の三世代同居対応で通常に加えた補助金が交付される予定です。

玄関周りの杉板が毎日の帰宅時にほっとさせてくれるのではないでしょうか。このあと周囲の建物が解体されて、ようやく最終形の姿が敷地外からも見ることができます。
f0070542_08234114
上下階それぞれに水廻りがある二世帯住宅です。化粧梁などがありますが、JBN仕様の省令準耐火構造となっているので 続きを読む 戸塚区I邸お引渡し