想ワレシンドロームツアーat恵比寿天窓

先日はいつも応援しているアーティスト、想ワレの東京ワンマンライブに行って来ました。大阪を中心に活動しているので、最近はなかなか関東に来る機会が減りましたが、こうして元気な姿を見れて嬉しいです。今回のライブも大成功でした。

FMやまとさんの私の番組の主題歌にとお二人の歌を使わせていただいています。

心ばかりのお花のお祝いも。KEITAフラワーデザインさんの素晴らしいアレンジメント。 続きを読む 想ワレシンドロームツアーat恵比寿天窓

神奈川県災害協定締結団体意見交換会

先週の水曜日は午後から神奈川県建築士事務所協会の会議室にて神奈川県主催の協定締結団体の意見交換会に出席しました。私は全木協神奈川県協会の理事・主幹事工務店の立場で、全建総連の小倉さん、JBNの島田さん、神奈川の事務局・建設労連の曽我さんと全木協メンバー4名で臨みました。

他の仮設住宅建設の締結団体はプレハブ建築協会さん、木住協さんです。

初動対応から配置計画までの流れ、実際に提供される仮設住宅の仕様など意見交換となりました。

内閣府より、政令指定都市にもこの件を移譲できるようになったそうです。オブザーバー参加で 続きを読む 神奈川県災害協定締結団体意見交換会

全木協神奈川県主幹事工務店に

8月31日付で、青木工務店は一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)より神奈川県の主幹事工務店として任命されました。

全木協は現段階で全国30都道府県と木造応急仮設住宅建設などの災害協定を締結しています。神奈川県ももちろん締結済で、これまで主幹事工務店だった戸塚の山田建設さんと青木工務店と2社が神奈川県での主幹事工務店となります。

主幹事工務店の役割は、災害発生後に木造応急仮設住宅の建設要請があった際に「元請会社」となる立場です。これまでも私は全木協神奈川県協会の理事として神奈川県の担当者や関係する企業等と応急仮設住宅の対応等について打ち合わせを重ねて参りましたが、今後は主幹事工務店としてより取り組みを行い体制構築を進めていかなければなりません。

災害時に地域工務店として社会的な貢献を果たせるかどうか、真価が問われていると思っております。社内外ともに今後ともご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

大坂なおみ選手おめでとうございます!

日曜日は朝からうれしいニュースでした。大坂なおみ選手が全米オープンテニスで優勝したニュースです。

私はテニスをしていた両親の嗜好で子供の頃からテニスの試合のテレビ放送を良く見ておりました(夜中の中継など)。中学生の頃はテニス部に所属しておりました(バスケばかりしていましたが)。そしてその当時活躍する日本人は、本戦出場がやっとでしたのでまさか世界4大大会のシングル戦で日本人選手の優勝が起こるなんて夢にも思っていませんでした。

可能性が広がることを妨げるのは、努力の上で最後に邪魔をするのが既成概念だよなぁ、と改めて思いました。願えば叶う!努力は必ず報われる!いや必然だったのでしょうか?!それこそ大坂なおみ選手のこれまでの努力は詳しくはわかりませんが、素晴らしい結果にただただお祝いの気持ちをここにも記してしまいました!そして、試合中の相手選手の立ち振る舞いにも気持ちを切らさず試合に集中したメンタル、表彰式でのスピーチなど素晴らしい選手だなぁと感心しきりでした。今後も大活躍を期待し、応援したいと思います!

コンクリートブロック塀①

住まいのコンシェルジュ 第782回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「コンクリートブロック塀①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引きつづき「コンクリートブロック塀②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

平成30年度フラット35適合証明技術者講習

先週の金曜日は午後から県民ホールにて、住宅金融支援機構のフラット35適合証明技術者講習を受けておりました。こちらは2年毎の更新があります。この日を逃すと2年先になってしまうので大事な講習です。今回も200名近くの受講者でしたが、前回よりも少し減っているかもしれません。

この講習で得られる資格は既存住宅のフラット35融資において建物の適合をチェックするもので、建築士の業務の範囲です。適合証明技術者の中には不正検査も多く存在しており、官報でも懲罰の公開で良く目にします。適合とさせて融資が下りるような不動産屋さんの圧力も相当なのかもしれませんね。お陰で(!?)テキストは毎回厚くなり内容も厳格化する一方です。

今回のトピックスとしては、一定の書類には偽造防止用紙で発行する事(新しく買っておかないと)。書式がほぼ全て一新されている事。宅建業法の状況調査技術者のインスペクション結果の一部適用可能になった事などです。

青木工務店では引き続き適合証明業務をお引き受け出来ますので、インスペクション、売買かし保険と合わせてお気軽にお問い合わせ下さい!

葉山町K邸地鎮祭!

水曜日は葉山町K邸の地鎮祭が森戸神社さんの催行で行われました。日中の暑さから秋を感じる風に変わり、気持ちの良い青空の下でこの先の工事の安全を祈ります。

広い敷地が造成され、一番道路沿いとなる場所にK邸が建てられます。K様ご一家が参列され私も初めてお会いしましたが、皆さん笑顔でとても仲の良い様子が伺えました。これからの新しい家での生活が待ち遠しいですね。

設計監理はi+i設計事務所の飯塚さん、現場担当は山田、担当棟梁は狩野大工を予定しております。

K様、おめでとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

建築基準法防耐火規定合理化②

住まいのコンシェルジュ 第781回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築基準法防耐火規定合理化②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「コンクリートブロック塀①」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

平成30年座間神社例大祭

先週の30日木曜日は座間神社さんの例大祭に参列しました。

座間神社さんは神社施設の工事などもご依頼いただいており、お客様でもあります。また、年明けの安全祈願祭、現場ごとの地鎮祭などでもお世話になっております。

そんなご縁もあって大和市の工務店ながらご案内いただいており、昇殿し、榊をあげさせていただいております。神社本庁からの使者を招き厳粛に行われる儀式は私の気持ちを落ち着かせる良い機会にもなっております。

外では中の様子はわかりませんが、本殿中では生演奏の笙の音色にあわせて儀式が進み、御扉をギギギと音を立てて開け、お供物をささげ、祝詞、巫女さんのお神楽、榊を上げていきます。住宅では扉の開閉に音がしてはクレームですが、神社では皆さん低頭姿勢でおりますので音がしなければ神様が下りてくる様子はわかりません。神楽の舞などもちょっとした異次元体験です。

例大祭後の直会では、今回事前に山本宮司からの依頼で 続きを読む 平成30年座間神社例大祭

港北区T邸上棟致!

先週金曜日は港北区T邸が上棟致しました!

設計監理はi+i設計事務所さん、現場担当は斉藤、担当棟梁は村木大工で進めてまいります。

T邸の計画は初期段階から敷地の高低差と道路の権利関係から役所等の協議が重ねられておりましたが、こうして構造が組み上がるのは感慨深い思いです。

当日は私の現場到着が遅くなり、廻りがすっかり暗くなってしまいましたので写真もピンボケ、作業していた皆さんもお疲れのところお待たせしました、、、。

T様おめでとうございます。引き続きよろしくおねがい致します!

建築基準法防耐火規定合理化①

住まいのコンシェルジュ 第780回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「建築基準法防耐火規定合理化①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「建築基準法防耐火規定合理化②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

大和天満宮例大祭

先週末は土曜日日曜日で恒例の大和天満宮の例大祭が行われました。例大祭にあわせて周辺自治会もお神輿が担がれます。

青木工務店でも毎年ご祝儀をもって天満宮さんや各自治会に訪れております。例大祭の催事には山本宮司の執行で、氏子会、近隣小学校校長、国会議員の甘利さん、県議会の藤代さん、地元市議の青木さんなど多くの方と参列いたしました。

今年は台風の影響があって風が強く吹く中、また夏の日差しもぶり返すなかで皆さん大汗をかきながら準備や運営をされる姿に頭の下がる思いです。天満宮もシリウスに入って2年が経過し、徐々に運営が慣れてきているのでしょう。

私個人としては、かつての境内や周辺道路の歩道に多く出ていた夜店での思い出が多いのでその風景が無いのは少し寂しいのですが、時代の流れですものね。

ともかく、大和天満宮の益々の繁栄と弥栄を祈念して榊をあげました。

神奈川県大和市の青木工務店 品質方針は「社会、地域に必要とされる工務店であり続ける為の魅力ある家作り」