「雑記帳」カテゴリーアーカイブ

長いお付き合いのお客様のお言葉

青木工務店の最大の強みは、社歴だと思っております。それは成功より失敗の方が多かったと思います。その中でも、長くお付き合いをいただいているお客様からのお言葉は有難いものです。私もできるだけ、色々な方とお話をしたいと思い、ご来社いただいた時にはお話をさせていただいております。

普段は新しい見識を深めるために 続きを読む 長いお付き合いのお客様のお言葉

大坂なおみ選手おめでとう!

凄い事です!

大坂なおみ選手が、世界ランキング1位!

私は両親の影響で子どもの頃からテニスのテレビ中継をよく見ておりましたが、日本人選手はメジャー大会の本戦に出場する事も無かったのでいつも外国人が活躍するものと思っておりました。

それが世界四大大会で二大会連続優勝!文句なしの世界ランキング1位!

インタビューなどで垣間見れる、愛らしいキャラクターも素敵ですね。

若いのでこれまでの既成概念を突き抜けているのだな、と感じてしまいます。願えば叶うといいますが、少なくとも願わなければ叶いません。

今後もあらゆる分野で若い力が既成概念を突き抜けて新たな世界を開拓してもらいたい、と思うと同時に、旧世代の人が自分たちの利権や立場を守るためにそれを妨げるような事をしてはならないと強く思うのです。

大吉⁈

今年は寒川神社の御神籤で「大吉」を引いたわけですが、実生活ではすんなりと良い事ばかりでは無いですね。

入会して久しい県民共済の加入者が持つ「わかばカード」というものがあるのですが、JAF会員みたいに神奈川県内の色々な施設で優待があります。

年明け早々に、八景島シーパラダイスでもこのカードで優待を受けるつもりで出したのですが、一悶着ありました。

私の持つ緑のカードから、上の黄色いカードに変わっていて 続きを読む 大吉⁈

大吉!

年末年始休み、31日から3日までは普段の穴埋めのつもりもあり家族でお出かけを沢山しておりました。

息子がまだ小さいので近場ばかりでしたが、子供が居ないとなかなか地元のレジャーなどは行きませんので私も新たな発見があります。

横浜の海をクルーズ船で廻って、ベイブリッジやつばさ橋を下からみてみたり。八景島シーパラダイスの水族館にジンベイザメがいる事を知ったり。楽しく過ごしておりました。

今年も寒川神社に初詣も行きました。 続きを読む 大吉!

深見小学校の30周年記念植樹枝垂桜の樹伐採

昨年の暮れには、深見小学校の30周年記念植樹であった枝垂桜の樹を伐採しました。枯れて危ないという事で、小学校からの依頼の作業です。

抜根まで行うと周りの大谷石の花壇まで壊れておおごとになるので根元で切り、根が腐るのを待ってから撤去する予定で私達は伐採まで行うこととなりました。

しっかりと養生をして作業スタート!

と、その前に 続きを読む 深見小学校の30周年記念植樹枝垂桜の樹伐採

深見小学校の枝垂桜

先日、30年以上ぶりに私の母校である深見小学校の校庭に足を踏み入れました。

元PTA会長繋がりで山瀬さんから電話連絡があり、記念植樹された枝垂れ桜が枯れてしまい、生徒に危ないので伐採したいということでした。

そういえば私の父もPTA会長をしていたなと思い出し、また夏の天満宮の例大祭ではたまたま隣に座っていたのが今の深見小学校の校長先生で少しお話をしていたこともあって連絡をして伺いました。

30周年で記念植樹された枝垂れ桜でした。 続きを読む 深見小学校の枝垂桜

我が家が本家に

父が亡くなった事で実家の大和南に住む者が居なくなり、姉と兄と相談の上、父の遺言通り私が仏壇とお墓を引き継ぐ事となりました。

私は兄弟の末っ子ですが父の意向は青木工務店の家業を継いだ者が家督を継ぐという考えでありました。

いつまでも空き家に仏壇は申し訳ないので年内には自宅に引き取る事に。とはいえ、自宅はもともとモデルハウスでしたので自分の為の設計でなかった事もあり、それなりに大きさのある仏壇を置く場所はありませんでした。考えた結果、泣く泣くペレットストーブの場所となりました。

防火構造の二重壁と石張りを 続きを読む 我が家が本家に

アレルギー反応

病院で私のアレルギー反応の検査をしてもらいました。その結果が上の写真です。

ダニ、ハウスダストの反応が出ておりますが、妻がいつも家の掃除をこまめにしておりますので自宅はきれいです(いつもありがとう)。

スギ、ヒノキの反応があるのは国産材利用を推進している青木工務店の代表として残念な事ですね(泣)。医者に質問したところ、暴露時間が長いと反応も出やすいとの事。それは仕方ないですね。自宅も現場も作業場もスギ・ヒノキだらけですから。

しかし自然素材が健康住宅と簡単に決めつけられない所がこのような所なのです。

いずれにしても、陽性反応がでているアレルゲンも低レベルなのであまり気にする事は無いようです。これからもどんどんと国産材を利用していきます!

中小工務店への中傷

写真は手前に国交省の資料で、奥に業界紙の記事を重ねてみました。

これまで良くある論調なのですが、「新しい・良い事を進めようとしても中小企業の対応が遅れてなかなか進まない」というものがあります。

2020年までに新築住宅の省エネルギー基準適合を義務化していこうという動きも、奥の業界紙の記事の様に「特に小規模事業者の技術的な対応の低調さ」と指摘されております。

それで義務化への対応は慎重に、ということだそうです。

確かに、省エネルギー基準に対して意識の無い中小工務店もいますが、果たしてそれだけなのでしょうか。

手前の国交省の資料では、住宅において大規模(マンション)、中規模(集合住宅系)、小規模(戸建て住宅系)全てにおいて省エネルギー基準適合率は6割前後なのです。

つまり、マンションを主に造る大手も戸建てを主に作る中小工務店も変わらないのです。

ところが、論調の多くは中小工務店はダメな人たちというレッテルを張りたがります。

省エネルギー基準適合を出来るようになろうと努力を続ける中小工務店と、基準適合を出来るのに様々な理由(販売コスト面など)で「やらない」大企業と罪は同じなのでしょうか。

悪いのは中小工務店という誹謗中傷はやめて欲しいですね。

ちなみに、青木工務店では「HEAT20 G2」レベルを意識しつつ、建築での対応と住まい手の工夫で快適に暮らせる住宅省エネ化を日々粛々と推進しております。

新しいPC

4年ぶりに持ち歩きPCを買い換えました。調子が悪かった現行もののストレスもあり、また今月から何かとパワポを使った講師役もありますので良いタイミングかと。

現行使っていたのはsurface pro2でした。これを購入した時に悩んだのがiPadでした。廻りの工務店仲間は次々とiPadを買っていたことと、私もiPhoneの操作に慣れてきていたこともあり悩んだのですが、やはり仕事ではWindows主体であり、gmailの文字化けやデータ互換性によってちゃんと表示されないものもあるなど心配もあってWindowsに。そして予めofficeが入っているsurfaceとなりました。

surface pro2は当初から人気で品切れが続き、ようやく手にしたら直ぐに高性能かつ軽量のsurface pro3が出るという当初から少しガッカリでした。また、物理的に電源が入らないトラブル(ネットでも対処法が出回ってました)や、いよいよキーボードも効かないものも出るようになり。使えていたのでここ2年はだましだまし使っていました。

一方で自分の使い方も整理され、(重かったこともありますが)タブレットではほぼ使わない事、電池の持ちは重要とわかり、それらを満たす最初モデルのsurface laptop2となりました。モデルは洗練されたデザインで、明らかにMacBookを意識していますね。快適なPCライフが戻ります笑笑