長期優良住宅④

住まいのコンシェルジュ 第311回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「長期優良住宅④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「長期優良住宅⑤」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

リノベーションリフォームの説明

昨日は都内某所にて、リノベーションリフォームの概要説明と、とんな事ができて何ができないのか、などのご説明をお客様にしておりました。
現在工事中の青木工務店施工のスケルトンリフォーム現場を、工事最初からずっと気になってみていられたそうです。
f0070542_1031132
現場の職人に声をかけられて、担当より私にお話が届きました。お客様も声がけに勇気が必要だったかもしれません。応対した職人も、気持ちよく対応して感謝です。
現場力はウソをつかない、と自信を持つことが出来るエピソードで嬉しいことです。また、住まい手のリノベーションへの興味はますます加速していきます!

長期優良住宅③

住まいのコンシェルジュ 第310回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「長期優良住宅③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き長期優良住宅シリーズ「長期優良住宅④」についてお話しいたします。次回もお楽しみに!

元住吉S邸スケルトンリフォームお引き渡し

昨日は元住吉で完全に骨組みの状態から大幅な間取りを変更と一緒に耐震補強、断熱改修、バリアフリー改修、ホームエレベーター設置までを行うスケルトンリフォーム工事を行っていたS様邸のお引渡しでした。
f0070542_14511270
断熱改修をするメリットは、省エネをイメージをしやすいのですが、室内の快適性も上がるとともに、室内の温度差が少なくなるので開放的な間取りも実現することができます。写真は携帯で撮影したLDKです。今までの家の居間は暗く常に電気を着けていたのが見違える空間に変わっております。
竣工写真はしっかりと撮影していただいているので、お楽しみに!
f0070542_14511313

敷地内の木をマイホームに使う

昨日は大和市N様と打ち合わせでした。暮れにまた敷地内の林の木を伐採したとのことで場所を移して材料を見に行きました。杉や桧などです。こちらも近々搬出して製材をしていきます。
f0070542_8534950
60年生の木材なので、少なくともそれ以上、100年以上は利用してもらえる建物にしていきたいですね。
f0070542_8583129
別の場所には古民家の解体で確保していた地松もありました。シバンムシの小さな穴は古材では仕方がないのですが、構造耐力上に大きな支障がある様子ではありません。再び磨き上げてどこか目立つところに使いたいですね。
f0070542_8553046

すまい給付金②

住まいのコンシェルジュ 第307回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「すまい給付金②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は全部で6回シリーズとなります「長期優良住宅①」についてお話しいたします。長期優良住宅は新築の制度だけではなく既存住宅でも始まろうとしております。国でも今までにない新しい試みなのでじっくりとご紹介していきたいと思います。次回もお楽しみに!

青木工務店の来期に向けて

青木工務店は今月が決算です。1年を締めくくり、毎年あれこれと思いを巡らせるのですが先ず思うのは、今期もお客様に支えられて過ごすことができたありがたさです。会社はなかなかいう事をきかない大きな生物のようですが、反省を活かして必ず改善に向くように先ずは私がすっかりと変わり続けなければなりません。

先日の福島県出張でも、日々の生活のありがたさを痛感する一コマがありました。

講習会の会場となった建物に張られているこの表は、東日本大震災で安否確認の様子や建物の損壊を表したものです。
f0070542_919878

震災後、この場所は仮設住宅建設の前線基地でした。写っている和田さんはエコビレッジといういわき市の工務店社長です。地域でリーダーシップを発揮して苦難を皆で乗り越えていったのでした。

朝日が昇ると町に人が出てきて掃除をしたりごみ出しをする。道路に車が走る。電車が時間通りに駅に到着する。そんな日常があることの大切さを強く感じました。

来期はお客様の日常の生活に寄り添えるような提案と実現を、企画・設計・工事・メンテナンスを通じてより深化させていきたいと思っております。

長期優良住宅説明会in福島

今朝は久しぶりに出勤ラッシュの電車に揺られて久しぶりの東北新幹線。

JBNの活動で長期優良住宅を大工工務店の取り組み促進を目的とするセミナーの講師のひとりとして福島県に来ました。

申請方法や住宅履歴、実例のセット講習です。私は実例担当。この講師役には長期優良住宅に慣れているJBN次世代の会の多くのメンバーが勤めており、今回で全国オーラス、トリとなります。
f0070542_137390
会場には忙しい中、30名と多くの人が集まりました。もちろん、私は福島県の地域事情に詳しい訳ではありませんが、地域ごとに求められる長期優良住宅の在り方を見つけ出すヒントが見つけてもらえたならば、嬉しいですね。

長期優良住宅は新築住宅が先行していましたが、今回長期優良住宅化リフォームという名称で補助事業も発表されました。法律ではもともと新築だけではなく既存住宅にも長期優良住宅は想定されていたそうです。いずれも良質な住宅の資産価値化・流通促進の為のラベリングツールの一つとして取組まなければならないと強く感じます。
f0070542_137518

神奈川県大和市の青木工務店 品質方針は「社会、地域に必要とされる工務店であり続ける為の魅力ある家作り」