Editor のすべての投稿

横浜の近代建築

f0070542_23191526
神奈川県立歴史博物館にて神奈川県庁舎の講習会が4回シリーズにて行われていました。今回は最終回で、見学会となります。講習会が行われていたこの県立歴史博物館の建物自体も横浜近代建築の代表例でした。元は横浜中金銀行(現三菱東京UFJ銀行)本店です。文明開化の明治時代、海外からのものの流れで経済の拠点として大事な役割をしていた事がわかります。設計者は妻木頼黄さんです。日本橋の麒麟の像もこの方が手掛けたそうです。
f0070542_23191749
関東大震災で消失したドームは再建されたものです。当時の銀行建築でも建物地下に金庫があったのは日銀本店とこの建物だけだそうです。震災時にはここの地下が火災から逃れるシェルターの役割をしたそうです。
f0070542_23191840
装飾はドルフィンとの事。港町らしく海を連想させますね。ドームの中も入らせていただきましたが、張りぼてで雨漏りもしていました。
f0070542_23191936
県庁も見学会しました。神奈川県庁舎は実際に知事が執務をしている庁舎の中では大阪府についで古い建物とのことです。庁舎は休みでしたので、人はおりません。
f0070542_23192040
普段は縁もないので入る事はない、知事室です。黒岩知事の書が幾つかありました。
f0070542_23192021
こちらは皇室の方をお迎えする部屋だったところです。現在は一般的に使用されているようでした。皇室の家紋がマントルピースにありました。

品川区S.I邸地鎮祭

f0070542_21334460
本日は品川区で新たな家づくりのスタートです。
長期優良住宅の木造3階建ての二世帯住宅が建てられます。I様は以前、横浜市内で住宅を建てさせていただきましたが、現在その建物は賃貸としてご利用されており、ここ品川区にて新たに2世帯住宅をご用命いただきました。
敷地周辺は新築住宅がたくさん建てられておりました。別に分譲地にあるわけではないのですが、たまたまそんな時期に重なっているようです。廻りの建物にも負けないように、素敵な建物に仕上げてまいりましょう。
所要で地鎮祭後に私は現場を離れてしまいまい、S様I様失礼いたしました。今後共よろしくお願いいたします。

かながわ200年の家をつくる会8月全体会議

f0070542_2132387
国土交通省の事業で、平成25年度地域型住宅ブランド化事業の採択グループ発表があり、今年度もかながわ200年の家をつくる会は事業採択をいただきました。今年度も私はこのグループの会長を仰せつかっております。
前年度は神奈川県内採択グループで一番の実績を残すことができました。その実績があったので、今年度も神奈川県内の採択グループでは最大数の補助額をいただくことができました。大切な公費です。グループの活動が文字通りブランド化に結びつくように、実践的な活動を続けてまいります。
会のホームページも事業採択に合わせてリニューアル準備です。グループメンバー工務店に工事を依頼し、長期優良住宅を建設する場合には、最大で100万円の補助金をお客様は手にすることができます。もちろん、木材利用ポイントも併用できます。かながわ200年の家をつくる会の工務店にご注目ください!

工事の裏側④

住まいのコンシェルジュ 第261回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「工事の裏側④」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「新しい防火サッシ」についてお話いたします。皆さん消費税増税も気になるかもしれませんが、準防火地域に建築予定の建物に使用する防火サッシが桁外れに価格が上がってきております。次回もお楽しみに。

平成25年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業に採択いただきました

f0070542_18454474
昨年度に引き続き、今年度も国土交通省の事業である「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」に採択をいただきました。これは、規定の計算式でゼロエネルギーとなる住宅に関して一定の補助金を交付するものです。
近い将来、住宅のゼロエネルギー化は一般的になっていくのかもしれません。パッシブとアクティブとバランスの良いエネルギー利用を上手に取り入れて、愛着の湧く「住まい」を実現していきたいと思います。

本日より通常業務再開です

本日より、お盆休み明けで通常業務再開です。
長い休みでしたが、皆様ご協力ありがとうございました。また大変ご迷惑をおかけいたしました。

皆様はどんなお休みをお過ごしでしたか。折角の休みで旅行に行かれた方、暑いので心と身体をしっかりと休ませた方、普通に仕事をしていた方などいろいろだと思います。お盆休み期間も明るいニュース、大きな事故、エジプトでの衝突など気になる問題が沢山ありました。私も旅行だけではなく、改めて気付かされる問題が浮き彫りになった時間が持てました。

気を引き締めて、今日から仕事が再開です。

来週はお盆休みとなります

青木工務店のお盆休みは以下の通りとなります。

8月11日(日)から16日(金)の6日間
※17日(土)より通常営業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、状況によりお盆休み期間も工事が継続する現場もございます。

暑さも本番を迎えております。皆様、体調管理にくれぐれもご留意ください。

木造3階建て②

住まいのコンシェルジュ 第257回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「木造3階建て②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「工事の裏側①」についてお話しいたします。普段の現場からは見えてこない、工事の裏側にはどんなことが起きているのでしょう。次回もお楽しみに。

神奈川区A邸お引渡し!

f0070542_7521487
昨日は横浜市神奈川区で工事をしていました、A邸新築工事のお引渡しでした。
A様とは新築の土地探しからお付き合いをさせていただいておりました。その前から他の会社さんや設計事務所さんと進んだ計画があったのですが、諸事情で計画が中止となった経緯も伺っておりました。
土地を求め、注文住宅を建築する事は今の産業構造から様々な障壁があります。家づくりが良い思い出となるお手伝いが出来るよう、心に誓って取り組んでおりました。
土地探しはハウジングライフラボの加藤さんにお願いをして、設計施工で青木工務店が行いました。
コンパクトで高さの制限が厳しい敷地に、木造3階建てを国土交通省の事業であるゼロエネルギー住宅で計画しました。高さ寸法や空間の抜けにも配慮しました。
f0070542_7521552
建物の断熱性能や省エネ・創エネ機器を駆使しましたが、通風や採光、遮熱といったパッシブ要素も沢山盛り込みました。
そして、南東の窓からのこの眺めが生活をより豊かにさせてくれると思います。横浜港の花火もとてもキレイに見えていました。A様が愛おしく建物を見ていられる姿に、私たちも感動しました。
綺麗に写真撮影をしていただいたので、写真は後日アップいたします。A様、色々と御心配をお掛けいたしました。またお気遣い戴きありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。