「国産材の家」カテゴリーアーカイブ

偏芯率01とバランスに優れた耐震等級3の認定長期優良住宅

二宮市のS邸のご紹介です。

S邸は、許容応力度計算で偏芯率を屋根上PVパネル有/無の条件でも0.1以内に保ったバランスの良い耐震等級3の住宅であり、省エネ性能についてもゼロ・エネルギー住宅でBELS★★★★★を真壁構造で実現した認定長期優良住宅です。

ヒノキのタイコ梁をはじめ、柱や土台、外壁の一部にも神奈川県産木材を使用

太陽光パネル有り無しどちらでも偏芯率0.1以内の高バランス耐震を実現。塩害には 続きを読む 偏芯率01とバランスに優れた耐震等級3の認定長期優良住宅

神奈川県産木材を外壁、内装、階段材、枠材など多く使用した長期優良住宅

旭区N邸のご紹介です。

N邸は地域材を躯体や外装にふんだんに使用した2階建ての長期優良住宅です。もちろん、省令準耐火構造でもあります。


耐震等級は3で、偏芯率も0.1以内に収めた極めてバランスの良い構造となっております。

UA値も付加断熱をせずに0.5を切る数値を出しております。


山に入り、絵を描かれるN様は森林資源への意識が特に高いお客様です。現場に出る端材も色々なアイディアで再利用されておりました。その一部の時計やブックエンドを現場にも飾っていただきました。

外壁杉板張り、樹脂窓、土台・柱・階段材・造作材・床材に県産木材を使用。

造作家具、2階建ウッドデッキなど見どころが沢山あります。

プラン詳細»»»»旭区N邸お引渡し!

地鎮祭の様子»»»»旭区N邸地鎮祭

地域材利用の長期優良住宅で耐震等級3と火災保険も割引となる省令準耐火構造の大和市K邸

大和市K邸は神奈川県産木材など地域材利用の長期優良住宅となっております。
さらに耐震等級3と火災保険も割引となる省令準耐火構造です。
「家族に住み継げる家を」というK様のご要望にお応えしました。
駐車車両の関係で一段上げて施工したデッキは大人の頭より少し上になりスペースを邪魔せず、中間領域をもたらすと共に、外回遊の動線が生まれました。

完成見学会開催のお知らせ

大和市南林間で設計施工工事で進めておりました、賃貸戸建住宅2棟が完成いたしましたので、今週末土曜日に見学会を行います!

日時:2014年7月19日(土)10:00から16:00まで
住所:大和市南林間5-4-21
f0070542_823296
現場の特徴
・認定長期優良住宅
・地域材の神奈川県産木材を構造と外壁に使用
・耐震等級3(基準法の1.5倍、火災保険地震特約大幅割引)
・省令準耐火構造(火災保険料大幅割引)
・パッシブデザイン(ウィンドキャッチ効果のある窓、袖壁)
・無垢のフローリング(レッドオーク、メープル)
・ロフト
f0070542_8302695
オーナー様は、良質な住宅をお客様に住んでいただきたいというお心遣いでした。注文住宅のような良質の賃貸戸建住宅の新築住宅、もちろんゆとりの駐車場もありますので是非見学後に、実際に住まわれてもいかがでしょうか。

旭区S邸お引渡し

昨日は旭区で工事をしていたS邸新築工事のお引渡しでした。1年前から本格的に打ち合わせをスタートしておりました。

道路の関係が複雑で建築確認にも苦労がありました。建て替え工事なので既存建物の解体、そして擁壁工事と工事着工までにも時間が相当にかかったのですが、それだけ感慨深いものがあります。

計画は地域材を利用した長期優良住宅、火災保険が割引となる省令準耐火構造、耐震等級も最高の3なので地震特約も割引となる木材利用ポイント対象の住宅です。

東面は緑豊かな景色が広がります。ヒノキのフローリングが心地よいです。窓から涼風を取り入れる工夫を随所にちりばめました。
f0070542_84834
作り付けのテレビボードは高さを抑えて風がキッチンの窓へ抜けるように配慮しました。イメージ通りの高さです。背面は食器棚にもなっているので使い勝手も良さそうです。
f0070542_864695
南面は眺望がとても良いのがS邸の特徴の一つです。夜景もとてもきれいに見えます。そして富士山も見えるので気持ち良いです。
f0070542_88950
4帖もあるロフト付の寝室は多目的スペースになります。
f0070542_89558
お母様の念願だった水屋のある和室です。この赤身杉幅広板は無垢材ですよ。
f0070542_894266
外部がまだ外構工事中なので外の撮影は控えました。S邸の最大の特徴がそこで明らかに。またアップします。
f0070542_8103156
S様、長い期間の仮住まい大変お疲れ様でした。そして大変お世話になりありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

資産と呼べる家!長期優良住宅・Y邸

移住・住みかえ支援適合住宅の認定 長期優良住宅・Y邸

外壁には地域木材を使用しています。地域産業と繋がることはそのままエコに繋がり、その上厚い木材は炭化して燃え広がりにくいという利点もあるのです。

リビングにはバイオマスエネルギー・ペレットストーブを設置しました。木の幹などを燃料として利用しやすい様に加工された木質ペレット、僅かな消費電力で家中がとても暖かく過ごせます。しかも二酸化炭素を固定した木材を燃やすことは、CO2を増やさないのです。

今回Y様のご協力で、入居2か月を経過した後の実際の生活を撮影させていただきました。

お引渡し直前に撮影する事が多いのですが、実際に家具や調度品が入ることで、随分と趣が変ってきます。

ご覧のとおり、とても素敵なリビングになりました。

木製ブラインドがインテリアのアクセントになっていて、自然光を優しく取り入れて暖かな空間ですね。
Y邸入居後の撮影
キッチンの背面は全面収納です。大容量なので急な来客にも慌てる必要はありません。扉ですべて隠せるようになるので、扉を閉めてすっきりとした演出も可能です。奥様は収納が余っちゃったとおっしゃっておりました。
Y邸入居後の撮影