「災害時の住宅」カテゴリーアーカイブ

商工中金から全木協への融資枠

先日、全木協の大野理事長(JBN会長)から直々に連絡があり、かねてから対応整備を急いでいた全木協の手掛ける木造応急仮設住宅建設にかかる融資について商工中金とコミットメントライン契約がようやく実現しました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49449290V00C19A9EE9000/

日経新聞でも掲載されております。 続きを読む 商工中金から全木協への融資枠

台風15号の被害

日曜日から月曜日にかけて関東地方に上陸した台風15号、報道でも各地で大きな被害が出ており大変でした。

木曜日に急に発生して、直ぐに関東へ近づくという予報でしたので急遽台風養生を各現場で行い備えておりました。海洋から神奈川県に直に上陸なので勢力は大きなまま接近したので被害は大きくなるだろうと予想はしておりました。結局進路は台風の目の西側に大和があったことがせめてもの救いでした。お客様宅などの被害状況は様々でしたが、順次御対応に参りますのでしばらくお待ちください。

ところで台風はなぜ夜中や休みの日に来ることが多いのでしょう、、、。我が家の子供達はこれだけの台風は初めての体験でしたので外の異常な雰囲気に眠りが浅く可哀想でした。おかげさまで我が家自体は被害無しでした。

朝はいつも通り子供を保育園に預け、早めの出勤でした。会社に到着するとセコムが異常状態のままになっている事に気付いたので連絡。セコムでは夜中の3時半に異常感知をしていたが、台風でセコムが駆けつけていなかったとの事。私が気付いて3時間近く経過していましたがそんなものなのかな、、、。結局は自分で確認して異常なし。風でドアがガタガタしてセンサーが感知した模様です。

電車が至る所で断線していたのでガタガタでしたね。出勤できない社員もいました。道路も酷い渋滞でした。当初の予定も今週は優先順位をつけキャンセルなど大幅に見直し。街中も別の意味で、災害には全く弱い事を思い知らさせれます。