かながわ200年の家をつくる会平成25年度事業説明会

f0070542_21475120
昨日はかながわ200年の家をつくる会の新年度事業説明会を行いました。かながわ200年の家をつくる会は国土交通省の事業である地域型住宅ブランド化事業平成24年度採択グループで、現在公募中である平成25年度も公募に申し込みます。全国の工務店組織であるJBNと建設労働者の組織である全建総連が母体となっております。
私は会の会長を行っており、今回はこの事業で実際に工事を手掛けた逗子のキリガヤさん、海老名の井口住建さん、大和のトーケンホームさんに壇上に上がっていただき、パネルディスカッションという形で取り組みの実情や苦労などもお話しいただきました。
今期は更に内容が濃い活動となりそうです。公募書類も夜中まで考えたものなので何とか今期も採択を勝ち取りたいと思います。

既存住宅流通③

住まいのコンシェルジュ 第242回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「既存住宅流通③」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回は「地域型住宅ブランド化事業」についてお話しいたします。先日17日は神奈川県の地域型住宅ブランド化事業平成24年度採択グループ「かながわ200年の家をつくる会」も今年度の事業発表を行いました。そして放送日24日が公募締切なのです。次回もお楽しみに。

多摩区Y邸地鎮祭

f0070542_18241476
今朝は多摩区Y邸の地鎮祭が行われました。気になっていた台風もなくなり、天候に恵まれました。
Y邸はi+i設計事務所から独立された大久保さんの記念すべき第一号物件です。女性建築士らしい、細かな配慮がなされた設計になっております。
そんな訳でY様とは一度お会いしただけでメールのやり取りが基本でしたが、住宅ローンのお手伝いもあって何だか何度もお会いしている様な錯覚がありました。ようやくここまで来たと、感慨深いものがあります。
工事が事故なく順調に進みますように。Y様、大久保さん、引き続きよろしくお願いします。

かなきょう総会

f0070542_14193215
きのうは関内にてかなきょうの総会が行われました。
かなきょうは神奈川県木造住宅協会といいます。全国の工務店組織JBNの神奈川県の連携団体です。長森前会長が急逝され、山田建設の山田社長が会長を引き継いでおります。私も繰り上がりで副会長を仰せつかっております。
f0070542_14213179
JBNの最新の動向についてもJBN青木会長からお話を戴きました。
f0070542_14174139
そして基調講演ではリクルート研究所の矢部さんにお越しいただき、マーケット視点からの今後の住宅市場動向についてお話しいただきました。矢部さんからはいつも有意義なお話を戴いております。今回も会員に有意義な講習をと私が矢部さんに無理を言ってお願いしました。
つくり手である工務店は規模が小さいのでどうしても大きな視点を失いがちです(そこが良い部分ももちろんありますが)。人口減など背景から見ると、おのずと私たちの向かう方向は見えてくるはずです。常に危機意識を持った組織ほど、強くなれると信じて。

既存住宅流通②

住まいのコンシェルジュ 第241回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「既存住宅流通②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回はシリーズ最終回「既存住宅流通③」についてお話いたします。次回もお楽しみに。

木造の応急仮設が加速

今日のyahooニュースの記事に、東日本大震災の被災地に建てられた木造の応急仮設住宅が取り上げられております。
その中でも全国の広がりが進められている全木協(一般社団法人 全国木造建設事業協会)が紹介されております。全木協は全国の工務店団体であるJBNと建設労働者団体である全建総連とで立ち上げた組織です。現在11県と災害協定を結んでおり、近々東京都、香川県も締結されるそうです。
木造の応急仮設の動きが加速しております。神奈川県でも頑張りますよ!

近況報告

お陰様で、この時期青木工務店は大変多くのお引き合いを戴いております。本当にありがたいことです。
今月と来月で新築工事のご成約予定は5件、大型リフォームも予定されております。
秋口にもまた山場となり多くのご成約が予定されております。どちらも大切なお客様です。気を引き締めて、臨みたいと思います。現場でもケガや事故など無いように、細心の注意を払ってください。
7月は見学会も予定しております。まだお客様のご了承を戴いていない現場もありますが、是非多くの方に青木工務店の家づくりを見ていただきたいと思っております。

7月6日(土) 綾瀬市N邸 構造見学会 木造2階建長期優良住宅 地域型住宅ブランド化事業「かながわ200年の家E(木材外壁)仕様」
7月半ば 大和市F邸上棟 木造3階建て 準耐火構造
7月下旬 神奈川区A邸 お引渡し
8月下旬 目黒区 T邸、N邸お引渡し
9月下旬 横須賀市N邸 完成見学会  木造2階建長期優良住宅 地域型住宅ブランド化事業「かながわ200年の家W(躯体県産材)仕様」

台風3号が近づいております

梅雨入り後も天候に恵まれておりました。現場ははかどっており助かります。
一方で空梅雨は水不足、とりわけ農業にとっては痛いダメージのようです。当たり前ですが、職種によっては都合が違いますね。今日は梅雨らしい天気でした。
さて、台風が近づいております。早速山田課長から現場担当者へ台風養生の指示が出ておりましたが、皆様のご自宅などは準備は出来ておりますか。上陸は免れそうですが、台風の影響で雨雲や強風の恐れが十分にあります。油断は禁物です。

既存住宅流通①

住まいのコンシェルジュ 第240回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「既存住宅流通①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「既存住宅流通②」についてお話しいたします。次回もお楽しみに。

祝!綾瀬市N邸上棟!!

昨日は梅雨の中休みの中、綾瀬市N邸が無事に上棟いたしました。
f0070542_19422491
シンメトリの箱型で片流れ屋根の外観が特徴的な住宅です。地域型住宅ブランド化事業かながわ200年の家仕様で建てられております。もちろん、長期優良住宅です。
f0070542_19441021
場所は丸子茅ヶ崎線沿い、深谷の交番のすぐ裏になります。何かあっても直ぐに警察官が駆けつけてくれそうで安心ですね!
f0070542_194516100
天候にも恵まれたので、作業がバッチリとはかどりました。皆さん、お疲れ様でした。
f0070542_1948071
袖壁が1階から2階まで繋がり、建物全体が大きなウィンドキャッチ効果を期待しております。通風はバツグンになると思います。
N様、本日はおめでとうございます。担当の村木大工も張り切っております。
構造見学会は7月6日(土)を予定しております。皆様是非足をお運びください。

リノベーションリフォーム杉並区K邸竣工

f0070542_1431520
杉並区で工事中のK邸が本日竣工・お引渡しを行いました。K邸は今話題のリノベーションリフォームです。築30年以上の建物を古いままに購入し、蘇えらせることになりました。外壁の塗り替えはもちろん、屋根も葺き替えました。そして、窓サッシもほとんどの窓をペアガラスのサッシに交換しました。
f0070542_146153
所々に雨漏りの跡があったので躯体への影響が心配されましたが、主要な部分を解体して確認したところ問題はありませんでした。そして思い切って間取りなどを使いやすく変えました。どうしても撤去できない柱はアクセント色を付けて残しました。
f0070542_1473352
キッチンからリビングへ間仕切りを兼ねた造作収納です。入口建具とも絡むのでそれなりに高度な造作家具になっておりましたが上手に納まっております。この様に少しの「抜け」があるだけで空間に余裕が生まれます。
f0070542_149370
2階も大きな空間となり、気持ちの良い部屋へと生まれ変わりました。
f0070542_1493848
天井までの大きな引き戸で空間を仕切ります。ライフステージごとに可変性が生まれ、より長く住まうことができます。

家の廻り②

住まいのコンシェルジュ 第239回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「家の廻り②」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回からは4回に渡って「既存住宅流通①」についてお話しいたします。国を挙げて推し進められている既存住宅の流通活性化。どんな議論が行われているのでしょうか。次回もお楽しみに。

神奈川県大和市の青木工務店 品質方針は「社会、地域に必要とされる工務店であり続ける為の魅力ある家作り」