「施工例」カテゴリーアーカイブ

二世帯住宅+賃貸の併用住宅・大和市Y邸のご紹介

Y邸は二世帯住宅+賃貸の併用住宅です。

住宅性能評価で耐震等級3を取得し、また省令準耐火構造となっています。

共同住宅の省エネ認定は個別でコスト高なので性能評価は受けておりませんが、一般住宅であれば省エネ基準を大幅にクリアした建物となります。

道路に突き出る形が印象的な形状ですが、 続きを読む 二世帯住宅+賃貸の併用住宅・大和市Y邸のご紹介

地域材をふんだんに使用した長期優良住宅

S邸は神奈川県産木材を中心に地域材をふんだんに使用した長期優良住宅です。

大きな敷地に負けないように下屋を大きくしボリュームを持たせながらも、コスパの良い設計を心がけました。

サッシは樹脂窓APW330を採用しましたが、交通量の多い県道近くなので 続きを読む 地域材をふんだんに使用した長期優良住宅

火に強い木造住宅①

住まいのコンシェルジュ 第921回目
本日もFMやまと(77.7MHz)でラジオ番組が放送されます。今日のテーマは「火に強い木造住宅①」についてお話いたします。
遠くで放送が入らない方はこちらへ。

次回も引き続き「火に強い木造住宅②」についてお話いたします。次回もお楽しみに!

耐震等級3、耐風等級2、偏芯率0.1以内、UA値0.51の高性能住宅

相模原市南区O邸は神奈川県産木材を中心に地域材をふんだんに使用した長期優良住宅です。

耐震等級3、耐風等級2、偏芯率0.1以内、UA値も0.51と高性能住宅となっております。 続きを読む 耐震等級3、耐風等級2、偏芯率0.1以内、UA値0.51の高性能住宅

地域材利用の長期優良認定住宅

横須賀市S邸は地域材利用の長期優良認定住宅です。

耐震等級3で偏芯率が0.1とバランスの良い住宅です。

外観は弾性ジョリパットのブラックを採用し左官屋さんが上手に仕上げくれました!

→→→ 横須賀市S邸お引渡し

吹き抜けから降り注ぐ太陽光は冬場の暖房としてしっかりと働きます。

2階の洗面はホテルの様ですね。たっぷりと入る収納を備えています。

浴室は南側に配置し朝風呂が気持ちよさそうです!

室内はお施主様のこだわりが随所に散りばめられております。

和室の仕上げも材料から打ち合わせを重ねておりました

今回、お客様の希望で初めて採用したパッシブエアコン。小屋裏にダクト式のエアコンを設置して2階天井、1階天井と床下に冷暖気を送ります。

→→→ S邸施工風景へ

それぞれの階にこの様なダクトがつきました。今季1番の冷え込みの朝でしたが、元々の高い断熱性能も相まってホンワカと温かく効いておりました。

普段は1階床下は温熱環境上「外部」としておりますがS邸は基礎断熱となっております。

その理由は、OMソーラーさんのパッシブエアコンを採用されたためです。基礎にはダクトを通すため幾つかの場所に写真の通り大きなスリーブが入っております。

防耐火集中講義!

先週は金曜日と土曜日と二日間、木造防耐火の勉強で燃やし系設計事務所の安井さんの講習を受講しておりました。

NPO法人木の建築フォラム主催です。

安井さんにはJBNの防火耐火委員会での防火構造大臣認定、省令準耐火認定、準耐火構造大臣認定のコンサルなどでお世話になっておりました。

90分の講義を合計8コマとかなりハードな講習でしたが、ほとんど安井さんお一人でこなしていたので大変だったろうと思います。しかも今年はこれを3回行っていました(今年は私が参加した今回が最後)。

講習会最後は終了証もいただきまして、ありがとうごさいました。 続きを読む 防耐火集中講義!

令和元年大和天満宮例大祭

先週の土曜日は毎年恒例の大和天満宮例大祭に参列いたしました。

シリウスの建物内に天満宮が入っており、2階フロアレベルの外庭にあるので普通の神社よりも空に近いという事になります。

シリウスの建物自体の決まりが多いので、登りが建てられなかったりお飾りが付けられなかったりとお祭り雰囲気があまりないのが残念ですが、当初の予報よりも天候の恵まれたのは氏子をはじめ多くの方の日頃の行いが良いからですね。

建て替えの際に預かっていたお社も 続きを読む 令和元年大和天満宮例大祭

地域材利用の伸びやかで豊かな間取りの長期優良平屋住宅

大和市G邸は、伸びやかで豊かな間取りの平屋で建てられた地域材利用の長期優良住宅です。

どの部屋も一般的な住宅と比較して天井高さが高いのですが、特にリビングは2階までの吹抜けのような高い天井でサイドトップライトが部屋の奥まで光が差し込みます。

全体的に天井高さもサッシも高さが高めですが、特にリビングは高い天井とハイサイドライトから室内奥まで光を差し込んでおります。

屋根材はフッ素樹脂ガルバリウム鋼板

外壁はシラスそとん壁の掻き落とし仕上げ

床は幅広のナラ材

壁天井はルナファーザー下地の塗装仕上げ

初老の施主の終の棲家として随所にこだわりが見られます。

偏芯率01とバランスに優れた耐震等級3の認定長期優良住宅

二宮市のS邸のご紹介です。

S邸は、許容応力度計算で偏芯率を屋根上PVパネル有/無の条件でも0.1以内に保ったバランスの良い耐震等級3の住宅であり、省エネ性能についてもゼロ・エネルギー住宅でBELS★★★★★を真壁構造で実現した認定長期優良住宅です。

ヒノキのタイコ梁をはじめ、柱や土台、外壁の一部にも神奈川県産木材を使用

太陽光パネル有り無しどちらでも偏芯率0.1以内の高バランス耐震を実現。塩害には 続きを読む 偏芯率01とバランスに優れた耐震等級3の認定長期優良住宅

大和市S邸お稲荷さんのお引越し

外構工事を施工中の大和市S邸では、もともと敷地にあるお稲荷さんの鳥居と社を交換する工事も進めております。

先に鳥居を新しくして、いよいよ新しい社を搬入します。奥に見えるのが今の社です。

会社の作業場で完成した社を軽トラックに積み込みました。 続きを読む 大和市S邸お稲荷さんのお引越し

神奈川県産木材を外壁、内装、階段材、枠材など多く使用した長期優良住宅

旭区N邸のご紹介です。

N邸は地域材を躯体や外装にふんだんに使用した2階建ての長期優良住宅です。もちろん、省令準耐火構造でもあります。


耐震等級は3で、偏芯率も0.1以内に収めた極めてバランスの良い構造となっております。

UA値も付加断熱をせずに0.5を切る数値を出しております。


山に入り、絵を描かれるN様は森林資源への意識が特に高いお客様です。現場に出る端材も色々なアイディアで再利用されておりました。その一部の時計やブックエンドを現場にも飾っていただきました。

外壁杉板張り、樹脂窓、土台・柱・階段材・造作材・床材に県産木材を使用。

造作家具、2階建ウッドデッキなど見どころが沢山あります。

プラン詳細»»»»旭区N邸お引渡し!

地鎮祭の様子»»»»旭区N邸地鎮祭

地域材利用の平屋の長期優良住宅

葉山Y邸のご紹介です。

Y邸は地域材利用の平屋の長期優良住宅です。

コの字型プランで床面積以上に外壁線が長く外皮が大きいので断熱性能的には不利なのですが、それでもHEAT20のG2レベルを確保、耐震性能も偏心率0.1以内の耐震等級3となっております。

屋根材にはステンレスよりも塩害に強いというフッ素樹脂のガルバリウム鋼板を採用しました。

屋根の上に立つと海が見えました。

中心にはウッドデッキが配されますので各部屋を繋ぐ中間領域の役割をしっかりと果たします。ウッドデッキ面のサッシは番匠木工での木製建具となります!

Y邸はA3デザインさんの設計監理、構造は青木工務店設計。

土台・柱に県産木材を使用し、チークの床、造作キッチンと見どころが沢山あります。

プラン詳細»»»»葉山Y邸お引渡し!

上棟の様子»»»»葉山Y邸上棟!